ワイルドカードとして世界最高峰の舞台で戦う大原洋人

ワイルドカードとして世界最高峰の舞台で戦う大原洋人

先日、米ハンティントンビーチにて行われたUS OPENで、優勝という日本人初の快挙を成し遂げた大原洋人
日本でも大々的にニュースで取り上げられたことも記憶に新しいだろう。

そんな期待のホープである大原洋人がサーフィンの試合では最高峰のCT(Championship Tour)にワイルドカードとして出場している。
出場しているのは現在開催中である2015 Hurley Pro at Trestles

今回ご紹介する動画はMick Fanning(ミック・ファニング) VS Adam Melling(アダム・メリング) VS 大原洋人というメンツのヒートRecap動画である。

世界で戦う日本人サーファーの一人である大原洋人の雄姿をとくとご覧にいれよう!

ちなみに9月11日(木)の深夜開催予定であるRound2Heat2に大原洋人はJosh Kerr(ジョシュ・カリー)と対戦する!
お見逃しなく!

※ワイルドカードとはCTへ出場する資格を保有していない選手に対し、イベント参入の権利を与える制度のことである。ワイルドカードを獲得する選手は通常イベントメインスポンサーによって指定される。

 

photo credit : www.worldsurfleague.com

この記事の著者

jun

jun

ムービーキュレーター。
サーフ担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る