Now Loading

WCTでのヘリテージシリーズがおもしろい!

今年度WCT(来年度からWSLになるらしい)も後2戦!ポルトガルとハワイのパイプラインとなりましたね!
ポルトガルで開催されるMOCHE RIP CURL PRO PORTUGALは現地時間10月12日(日)に開催期間に入ります。

前置きはこの辺にしておきまして、ヘリテージシリーズについて。。

ヘリテージシリーズとは?

そもそもヘリテージシリーズとはなにかといいますと、、
サーフィンというスポーツにおいて伝統や功績を残したサーファーへのリスペクトを示すもので、80年代90年代にサーフィン界を盛り上げたレジェンド達がガチでマッチアップするというかなーり熱いもの
今年度のWCT第6戦のJ−Bay Openで記念すべき第1回のヘリテージシリーズが行われ、トムカレンがパーフェクト10を出したのも記憶に新しいですね!
下のリンクからトムカレンのパーフェクト10映像をチェックすることができます!

WCT第8戦でのヘリテージシリーズ

そして、WCT第8戦目のHURLEY PRO AT TRESTLESでもヘリテージシリーズが行われました。
対戦カードは
元ツアーランク2位のブラッド・ガーラック(48歳)vs元ワールドチャンプのマーティン・ポッター(48歳)

度肝を抜かれたのはガーラック!ボトムターンのドライブ感とスピード!そして直角にぶち上っていきこのリップアクション!
48歳でもここまで出来るのか!しかも、ヒート残り11:30あたりではインサイドセクションでエアーしてます(惜しくもメイクはできていない)。
ということでガー対ポッツのヒートとガーラックがエアーのコソ練をしている動画をあわせて紹介します! 

お楽しみください!

 

 
ガーラックのひげ+ハット+丸めがねの組み合わせがジョニーデップっぽいのにも注目。

 

この記事の著者

jun

jun

ムービーキュレーター。
サーフ担当。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る