ヒューマンビートボックスの極限!?TOM THUM@TEDxSYDNEY2013

TOP >  未分類 > 
  • 2014-2-11
  • ヒューマンビートボックスの極限!?TOM THUM@TEDxSYDNEY2013 はコメントを受け付けていません。
tomthum2

ヒューマンビートボクサー Tom Thum


オリンピック!ソチ。そちそち。

見てますか?

R/ForA magazine本サイトでは、以下のような特集に加えて!

速報なども配信してるので

是非チェックしてみてください。

 

などなど・・・。

より楽しむ為のバイブル的なのはこっち。

以上。

及びFacebookページも随時更新しております。

 

と、オリンピックはひとまず小脇に。


 

今回紹介するのは

オリンピック同様

世界大会も行われるヒューマンビートボックスから

オーストラリア・ブリスベン在住アーティスト

Tom Thum氏のパフォーマンスを。

 

ヒューマンビートボックス(human beat box)とは?
人間の口だけでbeatboxing(DJプレイ)をすること。口や鼻からの発声(時に手を口に当てたり、舌も使う)による擬音によりレコードのスクラッチ音や、ベース音、リズムマシンのミキシングによる 音色の加工や変化などを基本的に1人で全て再現し、ブレイクビーツを作り上げるテクニック。HBB、ビートボックス、ビートボクシングと呼ばれることもある。演奏者をヒューマンビートボクサー、あるいはビートボクサーと呼ぶ。(出典: http://ja.wikipedia.org/)

 

以下は、去年のTEDxSYDNEY2013で行われたライヴのムービー。

tomthum2

goldenmoustache.com

 

ヒューマンビートボックスの技術は勿論なのですが、

軽快なトークとパフォーマンスが見る人を飽きさせません。

 

ビートボクサーでありながら、エンターティナーを感じさせます。

Beatbox brilliance: Tom Thum at TEDxSydney

 

後半はサンプラーとか使い始めて

もうジャズバンドみたいな事になって

なにがなんだかわかりません。笑

 

最後は勿論スタンディングオベーション。 

百聞は一見にしかず。

ヒューマンビートボックスの極限!!

 

ではでは。
 

当コンテンツの掲載記事内容や画像に何か問題がございましたら、
CONTACTページからご連絡ください。
迅速に対応致します。

この記事の著者

ニシムラジュン

ニシムラジュンクリエイティブ

インターネットが好きです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る