スクール選びも大切!?サーフィン始める前に知っておこう

サーフィン スクール

“サーフィンを始めたい”
ならば道具をそろえてなど考えることはありますが、どうやってやればいいのか経験者や友達に聞く人も多いのではないでしょうか。しかし初めて同士など教わる人がいないこともありますよね。そういうときに役立つのが初心者などに対して教えてくれるスクールがあります。

このスクールも各地でいろいろあるので、どのスクールがいいのか悩むことが出てくるでしょう。
そこでサーフィンスクール選びのコツについてアンケートで聞いてみました。

ad

R/ForAの公式YOUTUBE Channel絶賛運用中!
動画コンテンツでR/ForA MAGAZINEを楽しみたい方は、上のYou Tubeバナーからチャンネル登録。

人柄と実績。口コミやネットでわかるかも

サーフィン スクール

credit :ChameleonsEye / Shutterstock.com

アンケートの結果、口コミやネットでの評判、同じくらいに講師やスクールの実績や人柄、次いで費用を見て決めるという意見が多いようです。

やはり、友人とかのオススメの声ですね。あと、インターネットでの評価とか
(20代/男性/会社員)
サーフィンスクールは、口コミやネット情報などで評判のよい所を選ぶ。
(30代/男性/パートアルバイト)
期間と講師の人柄、あとは事故がないかとか口コミ評判も大切かな。事故は怖いです。
(30代/女性/パートアルバイト)
講師の教え方が上手なこと。生徒一人一人を良く見てくれるようなクラス構成であること。
(20代/女性/会社員)
サーフィンの技術をただ教える、というだけでなく、入会者が和気あいあいとしていて、自分も馴染めそうなところを選ぶこと。
(10代/女性/学生)
とにかく講師の人柄の良さでしょう。イケメンでもキン肉マンでも、人柄がNGならダメ。
(40代/男性/会社員)
指導の実績と料金。やはり実績がないところはあまり信用出来ない。
(20代/男性/無職)
料金が安すぎるところは逆に講師の質がいまいちなところも多いので、まず講師の人柄で選ぶ。
(20代/男性/会社員)
口コミが良く、スクール内容が充実していて、なおかつ費用が安いところを選びたいです。
(30代/女性/無職)

何も分からない状態からなので、みなさんネットや口コミなどの少しでも情報を得ようとしているのがうかがえます。

いいかげんなスクールで教わりたくないことを考えれば頷けますよね。特に費用や講師の経歴や実績は見極めやすいポイントとして唯一判断できる情報なのでしょう。
また人柄や馴染みやすいことなどが意見としてでていますが、これは対面でのスクールになるので楽しく教わりたい人や初心者にとっては意外と外せない条件なのかもしれません。

どうせ教わるなら楽しくちゃんと教えてくれる所がいいのでしょう。

スクールの情報はネットを使って、人柄の口コミは参考程度に

ネットワーフィン

サーフィンスクールで教わるならまずはネットで調べてみるのはいかがでしょうか。
特にスクールの実績と費用など、前もってネットを活用することでわかることもあるので失敗の確率は減らせそうですよね。費用に関しては人それぞれですが、必ずしも安ければ良いというわけでもなく、平均的な相場はいくつかのスクールを調べれば見当はつけれそうですね。

また、人柄などは相性もあるので口コミも参考程度にして気にせずに行ってみるのもいいかもしれません。情報が古く担当が変わっていたり、それこそ相性なので自身にとって良い講師になるかもしれませんよ。

アンケート概要

■調査地域:全国

■調査対象:年齢不問・男女

■有効回答数:100サンプル

ad
R/ForAの公式オンラインストア開設!
このオンラインストアでしか購入できないステッカーなどもラインナップ中。
上のR/ForA STOREバナーからどうぞ。

コメント全データ

※各ジャンルをクリックすれば見たいアンケートの全データを閲覧できます。

質問 : “サーフィン経験者に質問です!サーフィンスクールはどういうポイントで選ぶ?”

回答一覧

  • あんまりなじみがないので、なんとなくの印象ですがやっぱり費用と口コミでしょうか
    (30代/女性/契約派遣社員)
  • 口コミサイトなどを閲覧して、実際に利用した方たちの評判を確かめるようにします。
    (40代/女性/自由業・フリーランス)
  • 知り合いの上手なサーファーに聞くのが一番間違いないと思います。
    (30代/女性/無職)
  • 値段がやすいかどうかですね。手取り足取りもいいんですが、安さにはかないません。
    (30代/男性/会社員)
  • サーフィンスクールはまず第一印象からみますね。うさんくさそうかちゃんとしてるか、そこの見極めです。
    (20代/男性/パートアルバイト)
  • サーフィンのスクールに通うなら親身になって後々まで付き合えるお店を選びます。
    (40代/女性/パートアルバイト)
  • 料金も気になりますが、やはり経験や評判が大事なポイントだと思います
    (50代/女性/専業主婦)
  • 評判もさる事ながら、出来るだけ同時期に習う人が多い所を選びました。
    (40代/男性/自営業(個人事業主))
  • 基本的にスクールの価格で決めます。自分は設定価格が安いところ選んで通ってました。
    (20代/男性/無職)
  • 講師がきちんとした経歴を持っていること、懇切丁寧に教えてくれること。
    (20代/男性/学生)
  • 教える人が教えるのが上手かどうか。きちんと論理的に教えてくれるところを選ぶ。ただ入って行ってコーイみたいのはちょっと…。
    (40代/女性/専業主婦)
  • サーフィンスクールの選ぶポイントは、ちゃらい人が教えていないところです
    (30代/男性/会社員)
  • サーフィンスクールはどういうポイントで選ぶかは、安さとかだとおもいます。
    (20代/女性/無職)
  • 自宅からのいきやすさ。生きにくいところだと足が遠のくので、通わなくなる。
    (30代/男性/その他専門職)
  • 丁寧な指導を受けることができるかどうか、という点を重視します。
    (30代/男性/会社員)
  • サポートがしっかりしているところがいいです。スクール受講後にもメンテナンスの相談が出来るといいと思います。
    (30代/男性/会社員)
  • 初心者向けコースが、充実しているか。ボードなどを売ることばかりではないか。
    (40代/女性/専業主婦)
  • スクールのインストラクターがどういう経歴の人か、というのはとても重要なポイントだと思う
    (40代/男性/自由業・フリーランス)
  • 先生の教え方です。といっても場所の問題があるのであまり選択できませんが…。スパルタはきついです。身の丈に合った練習をさせてくれる人がいいです。
    (40代/男性/会社員)
  • 講師のうまさや正直 あう合わないはあるのでそこが一番重要だと思う
    (20代/男性/自由業・フリーランス)
  • ベテランがコーチしてくれるかどうかですね。それと明朗会計ですね。
    (50代/男性/自営業(個人事業主))
  • 丁寧に初心者でもわかりやすく教えてくれるところがポイントで選びます。
    (30代/女性/専業主婦)
  • きれいな女性のインストラクターがいるスクールをチョイスしたいと思います。
    (30代/男性/会社員)
  • 自分の通える場所にあることと先生が優しくて丁寧に教えてくれるかどうかです。
    (20代/女性/自営業(個人事業主))
  • 友人と一緒に参加したので、友人と一緒に参加できて楽しく参加できる明るい人が講師なことです。
    (20代/女性/学生)
  • 安さと良い波が期待できるところにあるところを選びます。バリ島のところが1番良いと思います。
    (40代/男性/自由業・フリーランス)
  • サーフィンスクールを選ぶ時は、そのスクールの近くにサーフィンの良いゲレンデがあるかどうかで選びます。
    (50代/男性/自由業・フリーランス)
  • 先生が一人ではなくレベルに合わせて複数いるスクールがいいと思います。
    (40代/男性/無職)
  • インストラクターさんの技術などで選んだ方がいいのはわかっているのですが、とにかくお金がないので費用で選んでいます。
    (10代/女性/学生)
  • 卒業生が多いこと。地元の人にきいてみて 評判をチェックしてみます
    (50代/女性/自由業・フリーランス)
  • 回数が多く、当日でも申し込みが出来るところのが良いと思います。毎週行けるとは限らないし、波の状況もあるので、参加したいときにすぐに参加出来るところが理想です。
    (30代/男性/自由業・フリーランス)
  • やはり、ちゃんと技術を教えてくれるのかどうかという点だと思う。
    (50代/男性/会社員)
  • 場所と費用とマンツーマンで教えてもらうことができるかどうか。
    (50代/女性/専業主婦)
  • 一緒に習う仲間たちのレベルは同じくらいのほうが楽しいと思う。けっこう体力を使うので交通はとても重要。帰りはとくに楽なほうが良い。
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • 無料体験を実施しているところがいいと思います。自分に適しているか分からないからです。
    (30代/女性/専業主婦)
  • あんまり運動神経が良くないので、先生の指導が丁寧かが一番の決め手だと思います。
    (40代/女性/専業主婦)
  • 技術力が高いところ。命にかかわることですから、きちんとしたい。
    (40代/女性/会社員)
  • もし、口コミ情報が得られるようであれば、いい情報があるところに決めます。なかったら規模が大きいところを選びます。
    (40代/男性/パートアルバイト)
  • 正しい練習法が身に付き、的確な指摘と改善の方法を分かりやすく教えてくれるところ。
    (40代/女性/専業主婦)
  • サーフィンスクールの選ぶポイントは、多くの人がいっているところ
    (30代/男性/会社員)
  • 質、内容、経営、費用などの全部の項目を調べた上で、行くかどうかを決めます。
    (30代/女性/無職)
  • 料金とホームページなどでの説明です。あとはその場の教え方など
    (20代/男性/無職)
  • 海の水がきれいで透明度が高いこと。観光地に近いところを選びます。
    (40代/女性/その他専門職)
  • 値段と先生のセンスや技術がよさそうな場所。通いやすいかもポイントです
    (40代/女性/会社員)
  • 講義の質と値段です。講師が良くて低価格かどうかを見極めます。
    (30代/男性/その他専門職)
  • サーフィンスクールを選ぶポイントは、料金と評判です。お金のムダにならないように。
    (30代/女性/専業主婦)
  • サーフィンスクールがどういったものか知らなかったので、講師の人の良さで選びたいです。
    (20代/女性/契約派遣社員)
  • 自分が何度やっても上達しないところをどうすれば出来るようになるかを見極めること。
    (30代/男性/会社員)
  • 日程やコース。近ければちょくちょく通えますが、遠いと、短期間で集中して教えてほしいです。
    (30代/女性/専業主婦)
  • サーフィンスクールは、どこもないようは同じなので値段で選ぶ。
    (10代/女性/学生)
  • 実績ある人が教えてくれるかどうかと明確な料金体制を掲示しているか
    (20代/女性/パートアルバイト)
  • 料金と教室に通う生徒数です。寂れてても不安だし、多くても内容が薄くなるので、5~6人がちょうどいいです。
    (30代/男性/会社員)
  • サーフィンスクールはどんな授業内容かというポイントで選びます。
    (30代/男性/会社員)
  • 料金設定がこまやかであること。講師陣が充実していること。スケジュール設定が柔軟なこと。
    (30代/男性/パートアルバイト)
  • 通いやすい立地と、ボード等を預かってくれるかなどのロッカー設備です。
    (30代/女性/専業主婦)
  • まずは会費から!インストラクターは受けてみないとわからないから、個人差あるので。
    (30代/男性/会社員)
  • 講師の質で選びます。分かりやすく、ステップごとに丁寧に教えてくれる先生がいたら最高ですね!あとは、しっかりついて教えてくれるような親切な先生かどうかも重要です。
    (20代/女性/パートアルバイト)
  • サーフィンの経験によってコースが分かれていて、講義よりも実践的に教えてくれるスクールがいいです。
    (40代/男性/自営業(個人事業主))
  • 女子の受講者が多いかどうか。スクールで出会った子と仲良くなって、一緒に海に行くなどができるので
    (30代/男性/会社員)
  • 物販目的ではないスクールです。しつこく購入を勧めてくるようなスクールや、無理に買わせようとするようなスクールは避けたい
    (20代/女性/専業主婦)
  • 有名な人が講師でいるかどうかです。
    (30代/男性/会社員)
  • サーフィン経験者です!スケートボードやスノーボードとの難しさの違いは陸じゃない事だと教えてくれるスクールがいい
    (30代/女性/契約派遣社員)
  • レベルが高いことが大事ですが、何よりも自分との相性がいいかどうか。相性は大事
    (30代/男性/無職)
  • 人数が少なくて、なるべく自分だけを見てくれるようなところを選びます。
    (50代/男性/自営業(個人事業主))
  • やはりインストラクターの先生がいかに腕があるかでしょう。やるからには上手になってサーフィンを楽しみたいですからね。
    (40代/男性/無職)
  • やっぱり教えてくれるインストラクターとの相性が一番のポイントですね
    (30代/女性/会社員)
  • サーフィンスクールは、価格や内容などのポイントで選ぶようにしています。
    (30代/男性/会社員)
  • 単に受講するだけで選ぶのではなく、これからサーフィンをしていく上で情報等を得られるような場所として捉える事も大切だと思います。
    (50代/男性/無職)
  • 指導する先生の指導力が大切です。今まで指導した人数を気にします。
    (30代/男性/会社員)
  • 水がキレイな場所でなおかつインストラクターが可愛い人のところ。
    (20代/男性/会社員)
  • 女性が教えてくれるところが良いです。安心なので。
    (30代/女性/会社員)
  • 通ったことはないのですが、選ぶのなら、インストラクターのサーフィン道具が良い具合に傷ついているかをポイントに選びます。道具を長く大切に使っていることも重要ですし、失敗や怪我を通じて安全意識が芽生えているような気がするからです。
    (30代/女性/公務員)
  • 知識よりも技術が大事だと思うので、実技が多い方が良いと思います。
    (20代/男性/会社員)
  • サーフショップの店員さんに聞けばオススメのスクールを教えてくれますよ。
    (30代/女性/専業主婦)
  • まずは料金が安いこと。お金がかかるので料金が安い方ががんばれる気がするので
    (40代/男性/会社員)
  • 評判が良いとこがよいですね。ちゃらいところはいやです。
    (20代/女性/会社員)
  • サーフィンスクールは通った事はないのですが 少人数のスクールがいいと思います。
    (50代/男性/会社員)
  • ホームページなどを見たり、口コミを見たりなどして自分の意思で判断します。自分でいいなと思ったところなら続けていけると思うので。
    (20代/男性/学生)
  • 価格が安くて好評なスクールがあれば、継続的に通学してみたい。
    (40代/男性/会社員)
  • 道具などを貸してくれるとこがいいですね。最初から自分のボードを買うのはちょっとためらいます。
    (20代/男性/パートアルバイト)
  • きちんとした先生のところ。失敗するとイヤですからね、取り返しがつかない。
    (40代/女性/会社員)
  • 評判と価格です。せっかくお金を払うなら後悔はしたくないので。
    (20代/男性/会社員)
  • 人と人とのやりとりですから、スクールの人柄だけでも上達度はずいぶん変わると思います。
    (40代/男性/会社員)
  • 行ったことないから分からないが、スクールというよりショップの方針とかを理解し、共感できるかが重要だと思う
    (30代/男性/会社員)
  • やはり口コミがいいのでは。知り合いがいればその人に聞いてみる。ローカルのお店の方があとあと良い。
    (30代/女性/自由業・フリーランス)
  • 出来れば安全性がとても強くてほかの人に迷惑にならないっていうことです。
    (20代/女性/無職)
  • 大会なので上位入賞をした人が教えてくれるとこを選びます、私もそんな人を目指しているので。(70代/男性/無職)
  • とにかく価格が安いところは人件費を削っているので注意が必要だと思っておくと良いです
    (30代/男性/自営業(個人事業主))
  • 丁寧に詳しく教えてくれて、自分の家から通いやすいところがポイントです。
    (40代/女性/その他専門職)
  • 個別でやってくれるほうが上達が早そうなので、個別のところを選びたいです。
    (20代/女性/会社員)
  • 自分のペースで学びたかったのでプライベートレッスンを選びました。
    (30代/女性/パートアルバイト)

この記事の著者

ヤノ タカミ

ヤノ タカミ

R/ForA magazine 編集長
横乗り3Sの業界活性化が地方の経済活性化に繋がり、社会を色々な面で豊かにすると信じて疑っていません。
skateboard,snowboardを嗜む程度にやります。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る