1足は持っておきたい!ローテク・ハイテクスニーカー定番ブランドの名作たち

スニーカー

ローテクスニーカーとは

ハイテク・ミッドテクスニーカーとは

定番ブランドの名作(ローテク編)

定番ブランドの名作(ハイテク編)

ad

【絶賛ライターさん募集中】
スノーボード・スケートボード・サーフィンを趣味として楽しんでいる方、全くのライターの経験がない方でも問題ありません。
もちろん報酬もお支払します。
上のバナーをクリックして【ライターの件】という題名をつけてご連絡下さい。

ローテクスニーカーとは

mexico-topローテクスニーカーとは、各ブランドが定番として販売を続けているスニーカーのこと。近代テクノロジーを集結させた製造技術を使い、機能性を装備したハイテクスニーカーに対していわれる用語のひとつ。
photo credit: Mr.Fink’s Finest Photos via photopin cc

魅力

ローテクスニーカーの最大の魅力はやはり、余計なものを一切まとわないシンプルなデザインである。がゆえにファッションスタイルも選ばなく、どんなスタイルにもあわせて履けることが魅力ではないだろうか。
また各ブランドが定番で出し続けているものであり、時代に流されない安定感がある。使われる素材も古くからの定番的天然素材がメインなので、歴史にうちだされた確かな丈夫さを持ち、洗うときも案外雑に扱っても大丈夫なところがいい。

ハイテクスニーカーとは

pumpハイテクスニーカーは近代テクノロジーを集結させた製造技術により作られるモデル。素材は、ナイロンやプラスチックをはじめゴムなどが使われることが多い。デザインも、ローテクスニーカーに比べシンプルというよりは、少し複雑な形状をしているものが多くみられる。たとえば、リーボッククラシックのインスタポンプフューリーなどがハイテクスニーカーに分類される。ちなみにミッドテクは、ハイテクとローテクの中間ぐらいのモデルのこと。
photo credit: www.wwdjapan.com

定番ブランドの名作(ローテク編)

PUMA SUEDE(プーマ スエード)

suede
1968年発売のプーマ代表的名作。当時、バスケットシューズをカジュアルで履くスタイルが定着した英国で「ステイツ」という呼称(スエードの別名)で人気を博す。ヒップホップグループ「ビースティ・ボーイズ」やプロスケーター「スコット・ボーン氏」らに愛用されたことで大ブレイクを果たした。最近では、ロンハーマンとのコラボレーションモデルが話題に。
photo credit: www.peepculture.com
PUMA(プーマ)に関して詳しくはこちら|R/ForA magazine ブランド紹介
関連記事:

Admiral WATFORD(アドミラル ワトフォード)

watford
1914年に英国海軍(ロイヤルネイビー)の制服サプライヤーとして誕生した、ヨーロッパを中心として展開するアドミラルの代名詞ともいえるモデル。いまや同ブランドモデルでは人気ナンバーワンの呼び声も高い。シャープなフォルムとシンプルなカラーリングは毎日でも履けるスタイル知らずの逸品。デザインもさることながら、抜群の履き心地とクッション性の高さは毎日のヘビロテになること間違いなし。
photo credit: www.boston-c.com

adidas SUPER STAR(アディダス スーパースター)

supersutar
1970年発売のスタンスミスに並ぶアディダススニーカーの名作。もともとはバスケットシューズで、シェルトゥと呼ばれるつま先の貝殻のようなデザインは選手のつま先を守るためのものだった。履き心地には定評があり、エアフックで有名な「アブドゥル・ジャバー」が、まるで素足に三本線がプリントされているようと言ったとか。
photo credit: www.superstardb.com
adidas(アディダス)に関して詳しくはこちら|R/ForA magazine ブランド紹介
関連記事:

Converse JACK PURCELL(コンバース ジャックパーセル)

jack
ロックミュージシャン「カート・コバーン」が愛用していたことで有名なコンバースいち押しモデル。トゥ部分の「スマイル」とヒール部分の「ヒゲ」のデザインが特徴。14年連続バドミントンワールドチャンピオン「ジャック・パーセル」が開発に携わったことに名前は由来する。同ブランドの、ALL STAR(オールスター)やONE STAR(ワンスター)もローテクスニーカーとして人気がある。最近では、シェブロン&スターをベースモデルにした他ブランドとのコラボレーションも話題。
photo credit: www.swaroks.com
CONVERSE(コンバース)に関して詳しくはこちら|R/ForA magazine ブランド紹介

KEDS CHAMPION OXFORD(ケッズ チャンピオンオックスフォード)

oxford
アメリカ生まれのスニーカーブランド「KEDS」の代表作。最近ではテイラースウィフトがモデルをつとめ話題に。チャンピオン オックスフォードは、すっきりしたデザインとカジュアルなカラーリングが特徴で、少し丸みを帯びたフォルムは特に女性におすすめ。ちなみにケッズの名前の由来は「子供(kids)」と「足(ped)」をかけわわせた造語。スニーカーブランドとしては古い歴史をもつブランドである。
photo credit: www.shopshoenow.com

VANS AUTHENTIC(ヴァンズ オーセンティック)

authentic
オーセンティックは、VANSが最初に発売したキャンバスシューズ。同ブランドの別モデルERA(エラ)と間違えられることが多いが、オーセンティックの改良モデルがエラである。違いは履き口のパッドがあるかないかであり、激しいアクションを必要とする場合はパッドありのエラをすすめる。
photo credit: www.bikeforums.net
VANS(バンズ)に関して詳しくはこちら|R/ForA magazine ブランド紹介
関連記事:

Onitsuka Tiger MEXICO66(オニツカタイガー メキシコ66)

mexico
アシックスの前身ブランドでありながら、現在でも一般向けにシューズを販売し続けているオニツカタイガーの、当時はメキシコラインと呼ばれていたアシックスストライプがサイドに使われたモデル。1962年につくられたトレーニングモデルをベースにつくられているがカラーリングの幅も広く、もちろんカジュアルで履く事が出来る。機能美とデザインの両方も持ち合わせた、オニツカタイガーを代表する傑作といえるだろう。
photo credit: www.thaisecondhand.com

定番ブランドの名作(ハイテク編)

Reebok INSTA PUMP FURY(リーボック インスタポンプフューリー)

reebok-pump
リーボックスニーカーの名作。シュータンに配置されたポンプを指で押して、空気を送り込む機構「THE PUMP TECHNOLOGY」が採用されたバスケットシューズである。空気が足全体をまるごと包み込んでくれるので、抜群のフィット感が得られる。斬新なカラーリングと奇抜なデザインが人気であり、熱狂的ハイテクスニーカーブームを超えてもなおストリートで見かける事の多いスニーカーのひとつ。数々のファッションブランドとのコラボレーションを果たし、今でもその人気は衰えることを知らない。
HP: shop.reebokjapan.com
Reebok(リーボック)に関して詳しくはこちら|R/ForA magazine ブランド紹介
関連記事:

PUMA DISC BLAZE(プーマ ディスクブレイズ)

puma-discblaze
競技用シューズの快適性と機能性を追求したプーマの代名詞とも言えるスニーカー。アッパーの中央に配置されたダイヤルを回し、シューズに足をフィットさせる独自の機構「ディスククロジャーシステム」を採用しいる。機能性だけでなく、斬新かつ近未来的なデザインが街履きできるファッションアイテムとして人気。
HP: store.puma.jp
PUMA(プーマ)に関して詳しくはこちら|R/ForA magazine ブランド紹介

NewBalance 990シリーズ(ニューバランス 990シリーズ)

newballance-990
スニーカー界のロールスロイス「ニューバランススニーカー」の中でも最高の履き心地を持つと言われるモデルがラインナップするシリーズ。1982年デビューで、ボリューム感のある576に比べると少しスマートな印象。すっきり履きたい人におすすめであり、発売開始当時と違い現行モデルはハイテク感が増している。
HP: www.newbalance.co.jp/990/
関連記事:

adidas MICROPACER(アディダス マイクロペーサー)

adidas-micro
スニーカーの中に独自のコンピューターが埋め込まれており、万歩計や時計・ストップウォッチなどの機能が搭載。メタリックな外観が近代テクノロジーを感じさせる唯一無二なスニーカー。まさにハイテクスニーカーと呼ぶのにふさわしい逸品ながらも、少し他ブランド他モデルに比べると異質な存在感を放つ。2014年今年、誕生30周年を祝し記念モデルが発売されている。
HP: adidas.jp/lookbook/originals/2014fw/micropacer/lookbook/
adidas(アディダス)に関して詳しくはこちら|R/ForA magazine ブランド紹介

NIKE AIR MAX(エアマックス)シリーズ

airmax95
1987年デビュー。「エアマックス狩り」といわれる社会現象(犯罪行為)も生まれるほどに人気を博したスニーカー。その中でも1995年発売のエアマックス95は異常な人気があり、蛍光イエロー(イエローグラデ)のモデルはダントツ。エア系はエアマックス以外にもエアジョーダン・エアハラチライト・エアプレスト・エアフットスケープなどが発売されており、今でも根強い人気を誇る。
HP: www.nike.com
NIKE(ナイキ)に関して詳しくはこちら|R/ForA magazine ブランド紹介
関連記事:

 
 
当コンテンツの掲載記事内容や画像に何か問題がございましたら、
CONTACTページからご連絡ください。
迅速に対応致します。


この記事の著者

ニシムラジュン

ニシムラジュンクリエイティブ

インターネットが好きです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

  1. 夏に似合うスニーカーは断然白ですね。

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る