Now Loading

BURTON(バートン) SKELETON KEY(スケルトンキー)2017-2018

SKELETON KEY

スケルトンキーのコメント・評価

家計図のように次の世代へと引き継がれる製品開発をコンセプトに始まった「FAMILY TREE」という参加型プロジェクトモデルのひとつ。
バランスフリーライド形状が採用されたこのボードは、ディレクショナル・テーパードシェイプにも拘わらず、フラット時には接雪面やサイドカーブがツインとなるため、様々なシーンやスタイルに適合する。
もちろんディレクショナル・テーパードシェイプが生み出すパウダーでの浮力やカービングでのキレは抜群で正に真のオールラウンドボード的モデル。

スケルトンキーのスペック

ボードサイズ 154 158
有効エッジ 116.5 120.5
ノーズ幅 30.23 30.58
テール幅 29.23 29.58
ウェスト幅 25.6 25.8
スタンス 53 56
セットバック 5 5
ホールパターン THE CHANNEL
形状 キャンバー(ディレクショナルキャンバー)
シェイプ ディレクショナル
希望小売価格 ¥91,800(税込み)

Con ArtistとFlight Attendantの隠し子説もあるSkeleton Keyは、瞬く間にBurtonのテスターやチームライダーにとってハズせない1本になりました。日本のディープパウダーからマウントベーカーの伝説的バンクまで、ユニークなディレクショナルシェイプがハードな滑りを可能にします。
ディレクショナルキャンバーに若干太めのウエスト幅を採用し、まるでナイフのように鋭いカービングも堪能できるでしょう。

この記事の著者

ヤノ タカミ

ヤノ タカミOwner & Chief Editor

R/ForA MAGAZINE オーナー 兼 編集長
横乗り3Sの業界活性化が地方の経済活性化に繋がり、社会を色々な面で豊かにすると信じて疑っていません。

現在は、このR/ForA MAGAZINEで月間100万PVを獲得したことを実績に、国内大手ブランドや美容関係企業、数十社のウェブコンサルティングも行なっている。
ウェブコンサルティングのご相談などありましたら、t-yano@rfora.jp宛に個別でご連絡下さい。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る