スノーボードにはマストアイテム?BONXとは

BONX

“あー、トイレ行きたいからみんなに知らせたいな。。。大声でもみんな滑ってるし聞こえないだろうな。”
“リフトに乗ってる時にゲレンデを眺めながら、当て込めそうなスポットなんかを相談できたら楽しいだろうな。”

スノーボーダーのみなさんなら、一度は考えたことがあるはずです。
そんな願望を叶えてくれるデバイスが登場しましたよ。
それが今回紹介する、BONX。

まずはBONX公式ムービーがあるので、紹介しますね。

ではさっそく、BONXの開封から着け心地なんかのレビューをしていきますね!

BONXって?

バーーーーーーン!!!

IMG_9228

どんなモノなんですかって、それはBONXのホームページを見たほうが早いです。
https://bonx.co/ja/

携帯電話の電波を通して、どんな距離でも、どんな環境でもスムーズにコミュニケーションが取れるニューデバイスです!
最大10人まで繋がれるので、アクティブなシーンから、ビジネスの現場まで、様々なところでの利用が望めます。

Yahoo!ニュースにも掲載されております。
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20171120-00000032-nnn-soci

というわけで早速使ってみました。
ワクワクドキドキしながら箱を開けると
IMG_9229
見てわかる説明が書いてあります。

ステッカーと説明書、あとパーツが複数入っていて、耳の形に合わせやすくなってます。
IMG_9230

この丸いやつがケースになってるので、持ち運びは便利ですね〜!
IMG_9231
充電は、この短いコードで充電します。

耳パーツをすちゃっと装着します。
IMG_9232
ラバーなので楽に装着できます。

ペロンとめくると電源がありました。
一瞬電源がどこにあるか分からず、ここは最初ちょっとだけ探しました。
IMG_9233
電源を起動した後は、BONXのアプリをダウンロード!

ワクワクしすぎてしっかりスクショ取れてません(役立たずでごめんなさい)
それでも、画面の案内通りにサクサク設定したら30秒くらいで設定終了!
IMG_9235

このルームでトークグループを管理するんですけど、指定された数字を入れるだけなのでとっても簡単
IMG_9236

後はこうやってずーーーーーっと付けながら会話できるんですね。
IMG_9240
無線機みたいに喋りたい時だけ、真ん中をプッシュしながらトークするモードもあります。

トーク中のタイムラグは1秒ないくらいですかね!

これがゲレンデにあれば、はぐれた友達と瞬時にコミュニケーションが取れますし、そもそも「次の分かれ道右ね〜」って叫ばずにコミュニケーション取れるのではぐれません。
あと、リフトでグループが寸断されてもまるで隣にいるかのように会話できますし、リフトに乗りながらコースを滑ってる友達と喋ることができます。
撮影とかでも、細かい打ち合わせが離れててもできますし、スノーボーダーはマストバイかと思います!
スノーボード以外にも、現場仕事からオフィスワークまで、とにかく瞬時にコミュニケーション取れるので活躍の幅がめちゃめちゃ広がると思います。

ただ、携帯の電波に載せるので、電波の弱いゲレンデだと無効化されます。
ドラクエでいうところの”いてつくはどう”状態です。

そして、スーパーホットなニュースというかバリバリ告知を一つ!
恐らく世界で初めてであろう、BONXを導入するスノーボードスクールがあります!!
WOOT SNOWBOARD PARK SCHOOL!!
21689343_1923187577698273_2484741999253520384_n
バーーーーーーン!!!

BONXを活用し、より質の高い指導と、コミュニケーションを目指します!
詳しくはこちら
WOOT SNOWBOARD PARK SCHOOL BONX導入するってよ

この冬はBONXボーダーがアツい!!!

この記事の著者

加賀 大貴

加賀 大貴社長 兼 プロスノーボーダー

皆様が末長くスノーボードを楽しめる キッカケ作りと環境作りをしています。
R/ForA MAGAZINEではコラムを中心に執筆する。

_______sponsor______

HOLIDAY , MISCHIEF , FORSEFEATHERS , SPY , FLUX , thirtytwo , ASHRAM , sandbox , SPAZIO MORISPO , 千葉KINGS , チューンナップ工房MK

____________________

スノーボードシェアリングエコノミー「eFiT-B」クラウドファンディング中
https://www.fanatics.jp/projects/view/4

オールシーズン フリースタイル スノーボードスクール
WOOT SNOWBOARD PARK SCHOOL「コソ練CAMP」
https://cosoren-camp.jimdo.com/

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る