BURTON RAIL DAYS 2013

TOP >  REPORT > 
IMGP2368

ついに2013年もスノーボードのシーズンがやってきた!

そんな気分の高揚を一層後押ししてくれるイベント。

BURTON RAIL DAYS 2013 present by MINI

IMGP2371

昨日11月16日に六本木ヒルズアリーナで開催された。

 

アート、ミュージック、スノーボードの融合が表現されていて

日本を代表するミュラリスト、HITOTZUKIが描く素晴らしいペイント

先日行われたRed Bull Thre3style決勝大会で優勝した DJ SHINTAROが選曲するミュージック

世界最高峰のライダーが繰り出すアイディア溢れるジブトリック

それぞれのエレメントが上手く融合して、一つの作品となっていた。

まだ3回しか行われていないにも関わらず、この完成度は

このイベントの更なる発展を確信せずにはいられない。

そして、何よりも嬉しかったのは
今注目のチームSTONPの一員でもある阿部祐麻が準優勝したことだ。

同じ日本人として誇りに思えた瞬間だった。

だが本人は『1位になりたかったー』と物凄く悔しがっていた
2位で全然良いじゃん!
ってみんな思うだろうが、そこが凡人と才能ある者との違いなのだろうか。

これからもアップカマー阿部祐麻の動向に注目だ。

試合の最終結果は以下の通り。

LAST result

1位

ザック・ヘイル:ウォールライドtoリップスライド、アーリーウープウォールライド

2位

阿部祐麻:バックリップ、アーリーウープ・ウォールライド

3位

イアン・サムズ:CAB FS180、Swtch50/50 180 Out

IMGP2878

決勝での技の完成度は、3人とも言うまでもなく高かった。

だがやはり、ザックとイアンのトリックには
セクションの使い方やトリックのアイディアが優れていたように思えた。

優勝したザックに関しては、ウォールワイドしてからリップスライドという理解し難い動きをしていた。

3人の決勝で見せたトリックのスナップ。
 
 
ザック・ヘイル:ウォールライドtoリップスライド、アーリーウープウォールライド
IMGP2818

阿部祐麻:バックリップ、アーリーウープ・ウォールライド
IMGP2758

イアン・サムズ:CAB FS180、Swtch50/50 180 Out
IMGP2804

素晴らしいイベントをありがとう!

こんなイベントを開催してくれているバートンとMINIに感謝しつつ

また来年の第4回バートンレイルデイズを楽しみにして

今年のスノーシーズンを思いっきり楽しもう!!

この記事の著者

ヤノ タカミ

ヤノ タカミ

R/ForA magazine 編集長
横乗り3Sの業界活性化が地方の経済活性化に繋がり、社会を色々な面で豊かにすると信じて疑っていません。
skateboard,snowboardを嗜む程度にやります。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る