サーファーのライフスタイル!どんな点に憧れているの?

サーフィン スタイル

マリンスポーツを代表するサーフィンは、年代を超えて多くの人が楽しんでいます。
波との一体化を楽しむ爽快さは、経験した人でないとわからないかもしれませんね。
そんなサーファーのライフスタイルには、どんなイメージがあるのでしょうか。
そこで、サーファーのライフスタイルのうちどんな点に憧れているのかについて、全国の男女100人を対象にアンケートを取ってみました。

質問

サーファーのライフスタイルで憧れるポイントは?

回答数

回答選択肢 回答数
海の近くで生活する 62
何より人生を楽しんでいる 42
サーフィン関連の仕事をする 19
サーフミュージックを愛聴する 3
その他 2

(注)合計132になります。複数回答との記載はありませんでしたが、複数回答を前提にまとめさせていただきます。

27

ad

【絶賛ライターさん募集中】
スノーボード・スケートボード・サーフィンを趣味として楽しんでいる方、全くのライターの経験がない方でも問題ありません。
もちろん報酬もお支払します。
上のバナーをクリックして【ライターの件】という題名をつけてご連絡下さい。

やはり、海の近くでの生活がダントツ!

海の家近く

アンケートの結果、海の近くでの生活に憧れる人が最も多いことが分かりました。

サーファーのライフスタイルで憧れるポイントは海の近くで生活をする事です。波の音と共に起床をし、海の散歩もできる環境は憧れです。
(40代/女性/パートアルバイト)
毎日、海を眺め海の匂いを嗅いで生活するなんて、癒されるし自然に囲まれて優しくなりそう。
(30代/女性/専業主婦)
私は海が好きなので、その海で働くことができるサーファーは憧れます。
(30代/女性/無職)
海が好きだが、よっぽど好きではないと海辺での生活に踏み切るのは勇気がいるから。
(20代/女性/パートアルバイト)

62人は海の近くでの生活に憧れを抱いているようです。
波の音を肌で感じたり、海を散歩したりできる環境は最高で、生命の生みの親である海に関わりながら生活していると、優しい気持ちになれるというのも納得できます。

必ずしも全てのサーファーが海で働いているとは限りませんが、海で仕事することがライフスタイルとして羨ましいと感じている人もいるようです。
一方で、海辺での生活に踏み切るのは勇気がいるという意見もみられます。
このことから、海での生活は良いことばかりではないのかもしれませんね。

サーファーは人生を楽しんでいる!

サーフィン ライフスタイル

アンケートの結果、何よりも人生を楽しんでいると答えた人が二番目に多いことが分かりました。

普段は都内で忙しく仕事をしていても、休日にはスーツを脱いで自然に触れる生活は素敵だと思います。
(30代/女性/専業主婦)
少しくらい嫌なことがあっても、波に乗るだけで悩みなんか吹き飛びそう。
(20代/女性/専業主婦)
仕事など関係なく、「今日はいい波が来ているから行ってくる」みたいな感じで波に合わせた生活をしている。
(30代/女性/会社員)
好きなことを好きなだけやっていて、それを仕事にするのは幸せだと思うから。
(20代/女性/パートアルバイト)

46人は人生を楽しむサーファーのスタイルに憧れているようです。
こちらでも、自然とふれる生活の楽しみが挙げられています。
仕事とのスイッチの切り替えができることや、嫌なことを忘れられるなど、波に乗ることで充実した生活が送れますよね。
また、波に合わせた生活ができるとの意見もありますが、それが可能になるのは海で仕事をすることかもしれません。

さらに、好きなサーフィンでの仕事への憧れも!

サーフィン 仕事

アンケートの結果、サーフィン関連の仕事をすると答えた人が三番目に多いことが分かりました。

自分の好きな事を仕事にするのはすごく大変だけど、好きだから頑張れるし努力できると思うから。
(30代/女性/パートアルバイト)
仕事と趣味が一致しているライフスタイルは最高だと思います。海の近くでは生活が心配。
(50代/女性/専業主婦)
好きなことを仕事にできるのはとてもうらやましいと思います。ハワイでやってみたいです。
(30代/男性/会社員)
サーファーはプロサーファーはもちろんですが、サーフボードショップで働いていてもカッコイイです。
(40代/男性/自営業(個人事業主))

19人は、サーフィンをはじめ海での仕事に憧れているようです。やはり、趣味を仕事にできることは楽しいですね。好きなことだから、多少嫌なことがあっても頑張れるのかもしれません。なお、それと同時に、海の近くでの生活を心配する声もあります。
ハワイで働きたいなど、具体的な場所まで思い描いている人もいるようです。仕事内容に関しては、プロサーファーだけでなく、サーブボードショップなどいろいろな選択肢があることも分かりました。

他には、サーフミュージックを楽しみたい人も!

サーフミュージック

アンケートの結果、少数ですがサーフミュージックを楽しみたい人がいることも分かりました。また、夕日を見ながらのサーフィンやワンナイトラブを期待する人も!

夕日を見ながらサーフィンできるのがいいです。気持ちがいいだろうなーと思います。
(30代/女性/専業主婦)
ビーチに遊びにきた女子たちにサーフィンを教えて、その後に食事をしてワンナイトラブを楽しみたい。
(20代/男性/無職)

海辺の夕日の美しさは格別なことがうかがえます。そんな中で、サーフィンを楽しむのもいいですよね。また、ビーチを交流の場にできる楽しみもあるかもしれませんね。このように、サーファーの生活は、海を舞台にしていろいろな可能性が広がっていくようです。

趣味と実益を兼ねられるサーファーの生き方への憧れは大きい!

アンケートの結果、海の近くで生活できることに憧れている人が最も多いことが分かりました。
また、人生を楽しんでいると答えた人も含め、自然と触れ合えるメリットが大きく、それがサーファーのライフスタイルの醍醐味かもしれませんね。
さらに、サーフィン関連の仕事に就くことで、趣味と実益を兼ねられることへの憧れもあるようです。
もちろん、海の近くでの生活への不安を指摘している人もいることから、良いことや楽しいことばかりではないと言えますよね。
このように、生活していく上にはいろいろな課題もありますが、それ以上にサーファーの生き方への憧れは大きいのかもしれませんね。

アンケート概要

■調査地域:全国

■調査対象:年齢不問・男女

■有効回答数:100サンプル

second photo credit : Sorbis / Shutterstock.com

ad

【STORE】
スノーボーディングレベルアップに欠かすことができないホットワックスのR/ForA特別トライアルセットが、通常27,412円のところ、22,000円(税込)にてお求めになれます。 約20%OFF価格。 送料はもちろん"無料" 上のバナーをクリックしてR/ForA STOREから詳細情報をチェック! ※スキー板のホットワックスにも対応。

コメント全データ

※各ジャンルをクリックすれば見たいアンケートの全データを閲覧できます。

海の近くで生活する

  • 潮や自然災害のリスクは大きいはずなのに、それでも海の近くに住むスタイルには憧れます。
    (30代/女性/専業主婦)
  • やはり海の近くに住み、海と一緒に生きるというライフスタイルはすごく素敵です。
    (20代/女性/学生)
  • 毎日、海を眺め海のにおいをかいで生活するなんて、癒されるし自然に囲まれて優しくなりそう。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 海の近くで生活して、朝早く何本かしてから会社に行くのはいいですね
    (30代/男性/会社員)
  • やっぱり、海の近く、水の近くは何かといい事が多い。台風とか高波とか津波とかあるけど、それでもいい。
    (50代/男性/専業主夫)
  • 海の自然をかんじながら過ごせるのは、心にも余裕があり素敵な時間を過ごせると思うからです。
    (40代/女性/会社員)
  • 海の近くで住むのは、夕焼けなど景色も良さそうで毎日癒されそうだから。
    (20代/女性/自由業・フリーランス)
  • すぐに海に出ることが出来る環境が揃っていると良いと思いました。
    (20代/女性/契約派遣社員)
  • 海の近くに住むことによって、都内などでは出来ないおしゃれな部屋が出来る。
    (20代/女性/専業主婦)
  • 海のない場所に住んでいるので、海の近くで生活することに憧れがあるので。
    (20代/女性/学生)
  • やはり、海の近くで生活するということが、すべての基本になっていると思う。
    (50代/男性/会社員)
  • 家からすぐ海に行ける環境は羨ましい。いつでもサーフィンが出来るのが良い。
    (20代/女性/学生)
  • 単純に海に近ければそれだけサーフィンのできる時間も多くなるので
    (20代/男性/会社員)
  • 大好きなものを趣味だけでなく、生活の中に取り入れている。毎朝コーヒーを飲みながら海を眺めて、波の調子を伺っていたりしたら、かっこいい。
    (20代/女性/専業主婦)
  • 海をみて生活をするとつまらないいざこざや悩みなどをふっとばしてくれそう。
    (30代/女性/会社員)
  • 人生を楽しみつつ海の近くで生活する。昔から自分の憧れであり目標です。
    (40代/男性/会社員)
  • サーファーの生活であこがれなのは、海の近くで生活することですね。関東なら鎌倉近辺とか
    (40代/女性/自由業・フリーランス)
  • 海のそばで自転車や原付にサーフボード引っ掛けて海に向かっているところ見ると憧れます。
    (30代/男性/会社員)
  • 私は山より海が好きなので、海の側で生活することに憧れています。毎日波の音が聞きたいです。
    (30代/男性/会社員)
  • 海や波、天候、魚など、自然と調和して生活する感じが、とても素敵です。波の音を聞きながら、海の近くの生活に憧れます。
    (30代/女性/自由業・フリーランス)
  • サーファーのライフスタイルで憧れるポイントは海の近くで生活することなのでそれを選びました。
    (30代/男性/会社員)
  • いつでも海に出られる近くに住むことです。ですのでこちらの回答を選択しました。
    (30代/女性/専業主婦)
  • サーフィンを生活の一部にして、楽しんでいるライフスタイルが格好良い。
    (40代/男性/会社員)
  • 湘南を通行すると老若男女・犬猫までが笑ってゆったりと海とともに生活しているのを目にするので。
    (40代/女性/その他専門職)
  • 仕事終わりや仕事前に海に出てサーフィンを楽しめる手軽さがよい。
    (20代/女性/学生)
  • 海の近くに住み、いい波がきた日には、平日でも出勤前に波に乗ってから会社に行く。優雅で、毎日の楽しみが重なる生活でうらやましいです。
    (40代/男性/会社員)
  • サーファーは海が好きな人たちですから当然ながら海の近くに住むべきだと思います。
    (50代/男性/自営業(個人事業主))
  • 海の近くで生活しながら、気の向くままに海へ繰り出す・・・とっても自由で素敵です!
    (20代/女性/専業主婦)
  • 私は海がとても好きなんで海の近くに住む事に憧れているからです。
    (50代/男性/自由業・フリーランス)
  • 仕事の前にサーフィンをしていくという話を聞くとかっこいいと思う。
    (40代/男性/会社員)
  • 思いついたらすぐにサーフィンしに行ける環境が羨ましい。いつも波を見ていられる。
    (20代/女性/公務員)
  • 海の近くなのでいつでも自然を感じることができることと、思い立ったときにいつでも趣味であるサーフィンができるため、ライフスタイルを充実させることができるからです。
    (20代/男性/会社員)
  • 自然災害は心配ですが、海の波の音を聞きながら寝る生活に憧れます。
    (10代/女性/専業主婦)
  • 海の近くで、朝日が昇って夕日が沈むのを見る生活に、憧れます。
    (40代/女性/パートアルバイト)
  • 海の近くにいれば並をみながら自分のサーフィンをイメージ化しやすいし潮のかおりに囲まれて生活したいから
    (50代/女性/自由業・フリーランス)
  • 海の近くに住んでサーフィン生活は夢のようです。プロなら生活に困ることもないし。
    (30代/女性/無職)
  • サーファーのライフスタイルで憧れるポイントは海の近くで生活する!気持ちよさそう!
    (20代/女性/無職)
  • 海の近くの生活がいいじゃないですか。緑も水辺もない都会暮らしからするとなによりうらやましい。
    (40代/男性/会社員)
  • 海の近くですと暮らすと、日に焼けて肌の色が黒くて健康的で良いです。(70代/男性/無職)
  • 海の近くだと癒されそうというか、リラックスしてマイペースに過ごせそうです。
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • 好きなものの近くで、暮らせることはとても幸せだと思いました。
    (20代/女性/学生)
  • 海の近くで生活し、その地元の天気・波の高さをいつも気にかけているところが、ちょっとオシャレだなと思います。
    (50代/女性/専業主婦)

何より人生を楽しんでいる

  • 社会の急激な変化にも動じずに自分の人生を謳歌している生活に憧れるる
    (40代/男性/無職)
  • サーファーは自由で人生を謳歌しているイメージ。ストレスを溜めて働いているイメージはない。
    (30代/女性/会社員)
  • すごく人生を楽しんでいるようにみえて羨ましいですよね。私も人生を楽しむ生活をしてみたいですね。
    (20代/女性/パートアルバイト)
  • 好きなことをして、さらにそれを仕事としている人が多いイメージなので。
    (20代/女性/会社員)
  • 年齢にとらわれる事なく自分のやりたい事をしているのが、一番カッコいいと思います。人生は楽しんだもの勝ちって感じですかね。
    (30代/女性/無職)
  • サーフィン中心のライフスタイルだと思うので、毎日が楽しそうだとおもいますね・・・。
    (40代/女性/パートアルバイト)
  • やはり楽しんで生きてる人が一番カッコいい!人生に彩りがあれば、どんな事でも頑張れるし、周りもそういう人について行きたいと思うと思います。
    (20代/男性/自由業・フリーランス)
  • スポーツの名前なのに、それがライフスタイルとリンクするのがいいですね。
    (30代/男性/会社員)
  • 夏限定のスポーツなので、フリーランスになって1年中、世界中サーフィンのために夏を追いかけている。
    (30代/女性/会社員)
  • 海がそばにあって常にサーフィンができる環境がうらやましい。そして何より自分のやりたいことを後悔しないように、実行しているところにあこがれる。
    (40代/女性/専業主婦)
  • 人生楽しんだ方がいいに決まっている。しんどい思いをしたくないので。
    (30代/男性/会社員)
  • 好きな時に働き暇な時にサーフィンするライフスタイルは羨ましい
    (30代/男性/自営業(個人事業主))
  • 土日平日問わず潮によって生活するってやはりかっこいいと思います。
    (30代/男性/会社員)
  • 会社など社会の荒波に飲まれている人にとっては、人生を楽しんでいることがすごい。
    (20代/男性/自由業・フリーランス)
  • サーファーのライフスタイルで憧れるポイントは、何より人生を楽しんでいる。
    (30代/男性/パートアルバイト)
  • 海と遊んでると自然と皆明るい♪地球を大切にすることを学ぶし仲間との絆も生まれるし楽しい♪
    (30代/女性/専業主婦)
  • 海と関わるスポーツなので、自然を感じながらのライフスタイルになりますから、人生を楽しんでいて良いと思います。
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • サーファーのライフスタイルで憧れるポイントは、人生を楽しんでいる感があるところですね。悩みも無さそうでうらやましいです。
    (30代/男性/会社員)
  • 好きなことを思いっきりできる人生はとても楽しいと思うので、サーフィンを趣味にしてそれに取り組んでいる姿には憧れる。
    (40代/女性/専業主婦)
  • サーファーそのものへの憧れと同時に、自然と遊ぶのを満喫している、という感じに憧れるから。
    (40代/男性/会社員)
  • 毎日変わる海に体を合わせて波にのる。人生を謳歌しているような気がして憧れる。
    (20代/男性/学生)
  • サーファーのライフスタイルというか、自分の人生を楽しんでいるところかな
    (30代/男性/会社員)
  • サーフィンを通して自然と向き合ったり、出会いがあったりで楽しそう
    (20代/女性/パートアルバイト)
  • 普段の生活の中にいかにサーフィンを入れるかということにこだわっていること自体がかっこいいと思えるから。
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • 海はずっとそばにあり、調子が良ければ一緒に楽しんでくれていて悪ければ海を眺めているだけでも癒される。
    (30代/女性/自営業(個人事業主))
  • 朝イチでサーフィンしにいって、そのあとに仕事。人生を楽しんでる!
    (20代/男性/会社員)
  • 人生を楽しんでいるとゆうか波の状態を見て楽しんでいるのかな。暇さえあれば海に居るイメージです。
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • 何よりも人生を楽しんでサーファーとして生きていくが大事だと思ったから
    (10代/男性/学生)
  • 自由な感じが憧れます。好きな事に没頭出来るのは素敵な事だと思います
    (40代/女性/パートアルバイト)
  • サーファーのライフスタイルで憧れるポイントは人生を楽しんでいること。私もそうでありたいから。
    (30代/女性/契約派遣社員)
  • 海を愛している人達はおおらかな人達が多いので、羨ましいと思います
    (30代/女性/会社員)
  • 普段の生活で苦しいことがあったとしてもサーフィンをすれば忘れるという素晴らしさがあるから乗り越えられ、人生楽しいのではないかと思います。
    (40代/女性/専業主婦)
  • いつも楽しそうに見えるので(サーフィンする余裕があったり)、いろいろ上手くいかない自分としてはすごく羨ましいし、今の自分みたいに不満をためてばかりじゃなくて、あんなふうに人生を楽しんでみたいなあと思ったりします。
    (30代/女性/専業主婦)
  • あまり、他人の目を気にしたりすることなしに、やりたいことをやっている人たち、という感じがしてうらやましい
    (40代/男性/パートアルバイト)
  • 自分の好きなことをできているので、人生が充実していると思うから。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 人生に余裕があり楽しんでいる人がサーファーのライフスタイルというイメージなのだから。
    (30代/男性/会社員)
  • 好きな時に好きなだけ自分の好きなことができるのは、羨ましい。
    (30代/女性/パートアルバイト)

サーフィン関連の仕事をする

  • 自分の好きなことを仕事にするのは楽しいからうらやましいです。自分もそのようにしたいです。
    (30代/女性/専業主婦)
  • サーフィンをしている事自体が、かっこ良くて楽しそうに見えるから。
    (20代/女性/学生)
  • 今の家は割と海近いエリアなので。サーフィンのお店とかインストラクターなどで好きを仕事にするのは憧れる。
    (40代/女性/パートアルバイト)
  • 好きなことを仕事にできる楽しさに加え、日常的に体を動かせるのが羨ましいところ。
    (20代/女性/学生)
  • 好きなことと仕事がつながっているのってアドバイスしやすいだろうし、楽しそう。
    (40代/女性/その他専門職)
  • 自分が好きなことの仕事をできるって、素敵だと思います。なかなかできないことだから。
    (30代/男性/無職)
  • 「サーファー」というイメージに対する憧れが強いですが、好きなサーフィンの関連で仕事も出来たら趣味と仕事が同じで、カッコいいな!と単純に思う。本当に極めれば年齢も、あまり気にせずに長く仕事も出来そう。
    (40代/女性/自由業・フリーランス)
  • 何よりも自分の好きな事を仕事に出来るというのは、恵まれていると思います。
    (40代/女性/専業主婦)

この記事の著者

ヤノ タカミ

ヤノ タカミOwner & Chief Editor

R/ForA MAGAZINE オーナー 兼 編集長
横乗り3Sの業界活性化が地方の経済活性化に繋がり、社会を色々な面で豊かにすると信じて疑っていません。

現在は、このR/ForA MAGAZINEで月間100万PVを獲得したことを実績に、国内大手ブランドや美容関係企業、数十社のウェブコンサルティングも行なっている。
ウェブコンサルティングのご相談などありましたら、t-yano@rfora.jp宛に個別でご連絡下さい。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る