ナイターさながら!ドイツのインドア施設でナイトセッション

ナイターさながら!ドイツのインドア施設でナイトセッション

ドイツ・ビスピゲンにあるインドア施設“SNOW DOME”で、夜に撮影されたナイトセッションの動画がかなりクールなので紹介しよう。
インドア施設なので照明をつけることだってできるのだが、あえてスポットを当てての撮影。まるで本物のナイターさながらの雰囲気だ。
もちろん明るい空の下での滑走は最高に気持ちいいが、ナイターってなんだがワクワクするもの。
そしてカメラワークも抜群で、近距離での撮影や追い取りも迫力があってカッコいい!
巨大なパークを舞台にしたり、お金をかけて海外へ行ったり、ヘリを飛ばさなくたって、アイディア次第でイケてる映像は作れることを証明してくれる、そんな動画になっている。

出演ライダー:Benny Urban、Dominik Wagner、Marc Swoboda

 

この記事の著者

Makiko Kishino

Makiko Kishinoライター・エディター

白馬でスノーボードショップを営む、元スノーボード誌編集者のフリーライター。
田舎ライフをマイペースに満喫しながら、とことん遊びを追求しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る