Onboard誌主催のスーパー・パークセッションに、欧州の実力派ライダーが勢揃い

スクリーンショット 2015-06-13 23.04.29

Onboard Send Off Session 2015とは、この春フィンランド・レヴィで開催された、ヨーロッパを代表するスノーボード専門誌Onboard誌によるパーク・セッション。
巨大ヒップやコンテナ車を利用したジブ・アイテムなど、数々の特設アイテムを舞台に、6日間のシューティングが行われた。
Peet Piroinen(ピート・ピロイネン)、Kevin Backstrom(ケビン・バックストローム)、Tor Lundstorn(トア・ランドストローム)など北欧出身のトップライダーをはじめ、日本ではまだ無名ながらも実力のあるユーロライダーたちが集まり、クリエイティブで熱いセッションが繰り広げられた。
その様子を収めた数々の映像がアップされているのでチェックしてみよう。
メインエディットのほかに、各チームにフォーカスした編集や、Day1、Day2といった撮影日ごとのバージョンもアップされているるの、そちらもお見逃しなく。
この中から、今後のシーンを引っぱる次世代のトップライダーが現れる日は近いかも知れない。

 

この記事の著者

Makiko Kishino

Makiko Kishinoライター・エディター

白馬でスノーボードショップを営む、元スノーボード誌編集者のフリーライター。
田舎ライフをマイペースに満喫しながら、とことん遊びを追求しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る