スケーターファッション必着時計!NIXON(ニクソン)VS G-SHOCK(ジーショック)

nixon-gshock-top

NIXON vs G-SHOCK

NIXON(ニクソン)

G-SHOCK(ジーショック)

ad

R/ForAの公式YOUTUBE Channel絶賛運用中!
動画コンテンツでR/ForA MAGAZINEを楽しみたい方は、上のYou Tubeバナーからチャンネル登録。

NIXON vs G-SHOCK

いまや時計だけにとどまらずヘッドホンやバックパックなども手がける、ストリートシーンにおいて必着ブランド「NIXON(ニクソン)」
タフネスやクールといったイメージでジャンルを問わず愛用され、エクストリームスポーツの定番にもなっている「G-SHOCK(ジーショック)」
今回は、スケーターファッションには欠かせないこの2大ブランドにフォーカス。

NIXON(ニクソン)

創業とコンセプト

NIXON (Nixon Inc./ニクソン) は、アメリカはカリフォルニア州エンシニータスに本拠地をおく腕時計メーカーであり、1998年の秋頃から当初10ヶ国以上のボードを扱うショップで展開をはじめた。
コンセプトとしては「常にスタイルを持った生活を」を掲げ「スケートボード・スノーボード・サーフィン(3S)を愛する人々へ」と、Andy Latts氏とChad Dinenna氏が創業。
所属するNIXONのライダーは、製品だけでなくブランドディレクションにも密な関わりがあるようでここにも創業者の二人が掲げる「TEAM DESIGN CUSTOM BUILT」つまり、「それぞれ独自のライフスタイルを営むライダーへ与えられるべきリスペクトを形にしていこう。」という想いが感じ取れる。

NIXONアイコンについて

nixon-belt
歴史や想いも勿論気になるが、そもそもあのNIXONアイコンにはどういう意味があるのか?実は、以下のような3つのメッセージ(真意)が隠されていた。

Flame(Eternal Flame)

永遠に燃え続ける炎

Hour Glass

時間と共に底へ降り積もる砂時計

Wing(Wing of Time)

羽根を生やし飛ぶように過ぎ行く時間

つまり、時間に関するこれらのモチーフがアイコンに使用されているよう。(ちなみにロゴは2008年に変更されnixonからNIXONに。)

時計メーカーとしてのNIXON

ゴム製バンドが目立つ一般的なスポーツアイテムとしての時計とは違い、メタル製バンドが多くデジタルよりアナログ時計の方が多い傾向
フォーマル向けのものであったりレディース向けのものも製造している。
何より60バージョンを超えるモデルで展開をする時計や、共通のコンセプトで生み出されるアパレルやアクセサリーたち。これらは、3Sライダーのみならずストリートシーンにおいてのデイリーユースアイテムとしても浸透している。

ラインナップ

バリエーションは時計メーカーでも随一を誇る。

FIFTY-ONE-THIRTY 51-30
FORTY-TWO-TWENTY 42-20
TIME TELLER タイムテラー
PLAYER プレイヤー
ROTOLOG ロトログ
WIT  ウィット
BOBBI  ボビー
CAMDEN  カムデン
GOGO  ゴーゴー
VEGA  ベガ
QUATRO  クアトロ
CAPITAL  キャピタル
OUTSIDER  アウトサイダー
PLATFORM  プラットフォーム
DASH ダッシュ
PRIVATE  プライベート
LODOWN/  ローダウン
NEWTON  ニュートン
CANNON  キャノン
CORPORAL  コーポラル
KENSINGTON ケンジントン
DON II  ドン II
RE-RUN  リラン
CHRONICLE  クロニクル
UNIT  ユニット
SENTRY  セントリー
MELLOR  メロー
MONOPOLY  モノポリー
ROVER  ローバー
RIDE ライド
BANKS  バンクス
 etc….

まだまだ一部ではあるが、主要メンバーはこんな感じ。シンプルでありながらも、ディテールにはニクソンならではの工夫がある。
また、ファッション性は勿論のこと、耐久性の面においてもG-SHOCKに引けをとらない完成度。ファッションに落とし込むときはメタルベルトで高級感を出すのもよし、ブラックカラーで落ち着いた雰囲気を出すのもよし、それぞれのスタイルを見つけよう。

有名人とNIXON

芸能人や有名人の方でもニクソンを愛用してるひとは非常に多い。

BANKS(バンクス)

ELLEGARDEN(現在は活動休止中)のボーカル細美武士さん

nixon-banks

VEGA(ベガ)

安田美沙子さん

vega_nixon

51-30

ボストンレッドソックスの外野手ジョニー・ゴームス選手(51-30オールゴールド)
オリエンタルラジオの藤森慎吾さん(51-30オールゴールド)
nixon-5130allgold

51-30は、ニクソン最大のヒット作であり、圧倒的な存在感を持つビッグフェイスが特徴で名前の由来である「ケース径51mm・30気圧防水」は大きな魅力のひとつ。ユニセックス向けに展開した42-20も人気を博している。

NIXON企画

最後に、NIXONがかつて発表した3Sを原点に持つブランドならではの企画を最後にご紹介。

「THE NIXON X PLAN B SOUNDCLASH PROJECT」

Plan Bが抱えるレジェンド的スケートチームのライダートップ5とのコラボレーション作品で、スケートと音楽という切り離せない「ストリートカルチャーを融合させたプロダクトを制作したプロジェクト」
ボードデッキとウィール・スピーカーをセットで発表するというもの。ポール・ロドリゲス、トーリー・パドウィル、ライアン・シェクラー、ダニー・ウェイ、コリン・マッケイの5人にちなみ5色(Red,Blue,Green,Black,Purple)展開しており、以下は紹介ムービー。

 

腕時計ならNIXONだという人のコメント

今はNIXONに魅力を感じます。ドレッシーな服にもカジュアルな服にも合いそうだからです。
(40代/女性/自由業・フリーランス)
G-SHOCKのデザインはあまり好きではないので、NIXONの方がオシャレ感があって好きです。
(30代/女性/専業主婦)
ニクソン好き!かっこいい。女性ですがスポーティーな服装の時に使用しています
(30代/女性/専業主婦)
腕時計は耐久性よりデザイン重視です。NIXONの時計は私自身持っています。
(20代/男性/会社員)
G-SHOCKは持っている人も多くいると思うのでNIXONの方が欲しいです。
(40代/女性/パートアルバイト)

G-SHOCK(ジーショック)

創業とコンセプト

G-SHOCK(ジーショック)は、カシオ計算機株式会社が抱える時計ブランドであり、1983年に「落ちても壊れない、丈夫な時計」として鮮烈なデビューを果たした。そして1995年にアメリカで人気爆発*のあとに、それを受け日本でも逆輸入的な形で、G-SHOCKブームが到来。

*当初、アメリカ発売時のキャッチフレーズ「アイスホッケーのパック代わりにしても壊れない」に疑惑の目が向けられたがTV番組での検証により事実であると証明されたのがブームのきっかけ。

コンセプトに、「ファッション性」と「テクノロジーに裏付けられたタフネス」を掲げファッションアイテムとしてだけではなく、テクノロジーがフル搭載された点が魅力といえるだろう。
衝撃耐性(パイロットや警察特殊部隊SWATをはじめ戦場でも愛用される程)をより重視するのであればNIXONも勿論、魅力的なのだがやはりG-SHOCKに軍配があがるかも。ここは流石、重力(Gravity)の衝撃(SHOCK)にも耐えうるG-SHOCK。

耐久テスト

時計メーカーとしてのG-SHOCK

多彩な機能

G-SHOCKには、いわずとしれた耐衝撃機能だけではなくストップウォッチ・タイマー・アラームなど定番機能の他にも以下のような多彩な機能が備わっている。(モデルにより装備差有り)最近ではBluetooth機能搭載で、スマートフォンとの連携も可能に。

  • 温度計
  • タフソーラー
  • 電波時計
  • 超硬質コーティング
  • ワールドタイム表示
  • 防塵
  • 防泥
  • 気圧計
  • 高気圧防水
  • 水深測定器

モデルラインナップ

ORIGIN / オリジン
Standard / スタンダード
FOX FIRE / フォックスファイア
The G / ザジー ー MR-G / ミスタージー
ー MT-G / エムティージー
ー GIEZ / ジーズ
Sky Cockpit  / スカイコックピット
Baby-G / ベビージー
Master of G / マスターオブジー ー FROGMAN / フロッグマン
ー GULFMAN / ガルフマン
ー RISEMAN / ライズマン
— RANGEMAN / レインジマン
origin standard

左:ORIGIN / photo credit: g-shock.jp
右:STANDARD / photo credit: item.rakuten.co.jp

日本でG-SHOCKといえば「5000」や「5500」「5600」などのオリジンシリーズが定番になっているが、アメリカではスタンダードシリーズに含まれる「6900」などがG-SHOCKのオリジン的な存在に。

コラボーレーションモデル

ファッションや音楽・スポーツにインスパイアされた作品として以下のようなモデル発表も実に多数。
ファッションや音楽ジャンルにおいて影響力のあるデザイナー・アーティストとのコラボレーションに取り組んでいる。(コラボ系G-SHOCKのコレクターもいるそうな)例えば、mastermindモデルやstussyモデルなどを発表。他にも、目覚まし時計や携帯電話・デジタルカメラなどでもG-SHOCKモデルが展開されている。

  • カルチャー系モデル
  • スポーツ系モデル
  • テーマ系モデル
  • 音楽系モデル
  • ファッション系コラボモデル
syussy_g mastermind_g

左:STUSSY × G-SHOCK / photo credit: stussy.jp
右:mastermind × G-SHOCK / photo credit: shop.plaza.rakuten.co.jp

有名人とG-SHOCK

よく様々なブランドでイメージキャラクターとして起用されるアンバサダーですがG-SHOCKアンバサダーには2つの条件が有り、

ミュージシャンやスポーツ選手でもそのジャンルのトップであること(勿論プロスノーボーダーやプロスケーターでも)

G-SHOCKが好きである事

この2つの条件は守られ、様々なジャンルからアンバサダーが選出されている。

G-SHOCK企画

G-SHOCK30周年記念モデル

G-SHOCKは、今年2013年4月で30周年記念を迎え「G-SHOCK30周年記念モデル」を続々と発表している。

gshock30logogshock30-2

  • 昇りゆく太陽 〜Rising RED(ライジングレッド)〜
  • 新しい歴史の幕開け〜Initial Blue(イニシャルブルー)〜
  • ブランドの象徴〜Resist Black(レジストブラック)〜
  • 鮮烈な雷光 〜Lightning Yellow(ライトニングイエロー)〜

他にも、SKY COCKPIT(スカイコックピット)シリーズから記念限定モデル「Thirty Stars」なども。

G-SHOCK企画

G-SHOCK Sessions

2010年6月、ロンドン郊外東部に「G-SHOCK East Store」が誕生し10週おきに「G-SHOCK Sessions」というイベントが開催されており、以下はその様子。

 

腕時計ならG-SHOCKだという人のコメント

頑丈で壊れにくいし、水にも強いから。実際20年位使っています。
(40代/女性/専業主婦)
最近は逆輸入の物など、見た目のかっこいいアイテムもたくさん買えるようになりましたし、中身はもともと世界的に支持されている信頼度の高いG-SHOCKなので見た目もいいなら迷わずこちらです。
(40代/男性/会社員)
一つのモデルをかれこれ12年愛用していますが、壊れる気配が全くありません。
(20代/男性/無職)
私はG-SHOCKを高校生の頃からずっと使っています。毎日欠かさずつけていますが全く壊れる様子も無く、またデザイン性も良いと思います。
(10代/男性/学生)
安いしとても丈夫で、水に浸けてもびくともしないから。
(20代/女性/学生)

一重に時計メーカーとは言っても、モデルやコンセプト・企画。随所にこだわりが感じ取れる。個人的にはプロダクツはG-SHOCK?コンセプトはNIXON?といった感じ。ブランドの想いを汲み取るもよし。プロダクツの性能を落とし込むのもよし。楽しみ方はひとそれぞれでしょう!

 
当コンテンツの掲載記事内容や画像に何か問題がございましたら、
CONTACTページからご連絡ください。
迅速に対応致します。


この記事の著者

ニシムラジュン

ニシムラジュンクリエイティブ

インターネットが好きです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る