TRUE TO THIS

スクリーンショット 2013-11-26 11.50.22

”TRUE TO THIS”のリリースとともに

Volcomは再び3Sボードライディングへの情熱や芸術性を

純粋な形で表現することとなった
 
 
 
3Sの融合を体現してきた、リーディングカンパニー

VOLCOM

原宿の一等地にストアを構えていることは周知だろう。
(ちなみに、原宿ストアの中にはミニランプが設置されていて
volcomライダーがスーパーセッションを行うこともある。)

ほんの数十年前にスタートしたvolcomを

僕も含め、スノーボード、サーフィン、スケートボードを嗜む人で
知らない者はいないまでの存在となった。

発祥の地アメリカには留まらず
世界各地にブランド展開始め

創業者であるリチャードウールコットの手腕が確かなものであることが露になってきた頃

リリースされたのが

“ALIVE WE RIDE”

内容としては、生の興奮とライフスタイルの自発的創造がドキュメントされている

それから20年が経った今

彼らなりの節目を迎えたのだろうか。
横乗り界のリーディングカンパニーとして数々の成功を納め

その名を世界に轟かせ続けている様は正に王者の風格。
そんなvolcomが貪欲さを見せてきた。

生きること。

生きる中で感じる興奮。

僕はいつも感じる。

スケートボード、スノーボード、サーフィンをやっている人間の人生は豊かであること。

人生のエッセンスとしてではなく

中心になってしまう感覚。

この感覚を幼い時に培ってしまった天才たちが織り成してくれる映像というフィルターを通して覗ける世界

それを多くの人々が見て

心揺さぶられ

自分の生き様に付け足していく。

そんな作品を改めて世に送り届けようとしている。

自己表現の一つとして。

この世に3Sがあり続けること

それらを与えてくれる存在にもう一度問い直そう。

volcomのブランドスピリットが体現された”TRUE TO THIS”

2014年3月にリリース予定。

リリースまで待ちきれない人のために先行ムービーが配信された

じっくり楽しんで頂きたい。

 
当コンテンツの掲載記事内容や画像に何か問題がございましたら、
CONTACTページからご連絡ください。
迅速に対応致します。


この記事の著者

ヤノ タカミ

ヤノ タカミ

R/ForA magazine 編集長
横乗り3Sの業界活性化が地方の経済活性化に繋がり、社会を色々な面で豊かにすると信じて疑っていません。
skateboard,snowboardを嗜む程度にやります。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る