角野友基がX GAMESのビッグエア男子でゴールドメダル!

スクリーンショット 2016-02-28 10.43.07

昨日のX GAMESハーフパイプでの平野歩夢の優勝に続いて、ビッグエア部門で角野友基が優勝に輝いた
日本人が2タイトル獲得するという歴史的快挙と言っていいだろう。

優勝を決定付けたのは、“B/Sトリプルコーク1620”
SWではなく高ポイントが付いたということは、トリックの完成度が向上している動かぬ証拠だ。
ちなみにシルバーメダルを獲得した、Max Parrot(マックス・パロット)もBSトリプルコーク1620を放っている。

次戦のUS OPENにも期待がかかるわけだが、これからも更に高みを目指す19歳を応援し続けていこう!

 

X GAMES 男子ビッグエア リザルト

スクリーンショット 2016-02-28 10.55.19

角野友基のfacebookページより

First Gold at X Games! I feel like I'm dreaming since it's always been a big dream of mine to win this contest. Heading…

Posted by Yuki Kadono on 2016年2月27日

この記事の著者

ヤノ タカミ

ヤノ タカミ

R/ForA magazine 編集長
横乗り3Sの業界活性化が地方の経済活性化に繋がり、社会を色々な面で豊かにすると信じて疑っていません。
skateboard,snowboardを嗜む程度にやります。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る