サーフィンは実はハードスポーツ、どんなトレーニングが必要?

shutterstock_288997337

格好いいスポーツの一つにサーフィンがありますよね。でも、あまり知られていないようですが、実はかなりハードなスポーツです。
ボードの上でバランスを取るにも、パドリングや転んだ際にもかなりの筋力と体力が求められるため、上達するためにはトレーニングが欠かせません。

サーファーの皆さんは、一体どんなトレーニングを普段しているのか気になったので、アンケートをとって調べてみました。

質問

経験者に質問!サーフィン上達のために何かトレーニングはやっていますか?

回答数

回答選択肢 回答数
筋トレ 81
スノーボード 12
スケートボード 7

2

ad

【絶賛ライターさん募集中】
スノーボード・スケートボード・サーフィンを趣味として楽しんでいる方、全くのライターの経験がない方でも問題ありません。
もちろん文字数に対して、報酬もお支払します。
上のバナーをクリックして【ライターの件】という題名をつけてご連絡下さい。

やはり、すべてのスポーツの基本は筋力トレーニングです!

筋トレ

アンケートの結果、筋トレが最も多く選ばれました。

基本スポーツをするには筋力が命。筋力トレーニングを欠かさずやってます。
(40代/男性/会社員)
サーフィンで大切なことは、うまくバランスを保つことです。そのために必要なのは、強い体幹を身に着けることです。なので、体幹トレーニングは欠かせません。
(20代/男性/学生)
片足立ちやバランスボードを用いたトレーニングは、できるだけやっています。
(40代/男性/会社員)
パドリングをするにも、ボードの上でバランスを取るにも基本は筋肉なので、筋トレは大事です。
(30代/男性/自由業・フリーランス)
バランスボールを活用してます。歯磨きとかもバランスボールの上で行い、常に体幹を鍛えてます。
(30代/男性/会社員)

すべてのスポーツの基本が筋力トレーニングなので、サーフィンにおいても筋トレが必要だと回答する人が多く見られます。
全体の8割を超す人がこの回答を選んでいることから、やはり筋力アップがサーフィンの上達に不可欠であることがうかがえます。
不安定なボードの上で姿勢を維持するためには、特に足腰や体幹を鍛えることの重要性が指摘されています。
そのためにバランスボールの活用を含め、普段から筋トレは欠かせないという意見が多いようです。

冬場はスノーボードでトレーニング、スケボーも役立ちます!

ロングスケートボード

2番目はスノーボード、そして3番目はスケートボードという順番になりました。

サーフィンと感覚が似ているし、バランスを取る練習にもなるので、夏はサーフィン、冬はスノボです。
(30代/女性/専業主婦)
どちらも体幹が重要であり、楽しみながらできるため。また、サーフィンができない時期のものなので、時間を有効に使える。
(20代/女性/学生)
スノーボードの軸とサーフィンの軸は同じだと思うので、体重移動とかの練習にもなるから。
(30代/女性/パートアルバイト)
海に行けないときは、スケートボードでバランス感覚を鍛えるようにしている。
(30代/女性/専業主婦)
スケートボードとサーフィンののるスタイルは同じなので、陸上の時はスケートボードに乗っています。
(40代/女性/専業主婦)

海に行けない冬場はスノーボードをサーフィンのトレーニングにしているという人や、陸上でのトレーニングとしてスケートボードを取り入れているという人もいます。
これらのスポーツには、サーフィンとの共通点が多いことから、トレーニング効果があると認識されているようです。
バランス感覚や体重移動など、サーフィンと似た動作を通してトレーニングができる点が評価されているといえるでしょう。

どんなスポーツも体幹を中心にした筋力とバランス感覚が基本です

腹筋トレーニング バランストレーニング

今回のアンケートを通して、ほとんどの人が体幹を含めた筋力とバランス感覚を鍛えることがサーフィン上達に必要だと認識していることが分かりました。
もちろん、サーフィンに限らず、すべてのスポーツに同じことがいえますが、自然を相手にするサーフィンの場合、刻一刻と変わる波の状況に対応するには強靭な筋力、とりわけ体幹が重要になるのでしょう。
その意味で、普段からまめに筋力トレーニングを行ったり、冬場のスノーボードや、陸上でのスケートボードが必要な筋力とバランスを鍛える絶好のトレーニングになるという意見には頷けます。

回答者の圧倒的多数が筋トレを挙げているのも、その点を十分認識しているからだといえるでしょう。

アンケート概要

■調査地域:全国

■調査対象:年齢不問・男女

■有効回答数:100サンプル

ad
R/ForAの公式オンラインストア開設!
このオンラインストアでしか購入できないステッカーなどもラインナップ中。
上のR/ForA STOREバナーからどうぞ。

コメント全データ

筋トレ

  • サーフィンを本気で極めようと思うと、結構筋力が必要だと思うから
    (40代/男性/自由業・フリーランス)
  • 家での軽い筋トレはしてますが、やはり海に出なきゃうまくはならんね。
    (20代/男性/会社員)
  • サーフィン上達のためにやっているトレーニングは筋トレなのでそれを選びました。
    (30代/男性/会社員)
  • 足腰を強くしないとボードに上手く乗れないので筋トレはかかせません。
    (40代/男性/無職)
  • バランス感覚も大事ですが、パタリングは思っている以上に筋肉を使うので。
    (20代/女性/専業主婦)
  • 腕の筋肉をつけるようにトレーニングしています。ボードに立つ瞬間、バランスと同時に腕の力でぶれずに軽やかに立ちたいので、意識しています。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 腹筋、背筋を1日50回している。今後回数を徐々に増やしていこうとおもっている。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 上達のために筋トレなどのトレーニングはやっています。体力勝負なので。
    (30代/女性/契約派遣社員)
  • 何事も体力第一だから、筋トレは欠かさない。スノボやスケボーはまた違うと思う。
    (40代/女性/専業主婦)
  • とにかく筋肉をつけようと思い腹筋マシーンやランニングマシーンを使っています。
    (40代/女性/専業主婦)
  • サーフィン上達かどうかはわからないけど、体力使うので筋トレですね。
    (30代/男性/会社員)
  • 体を鍛えたうえでやった方が効率的、体をスムーズに動かしてみたいから。
    (30代/男性/会社員)
  • すぐに疲れて丘に上がってしまうので、長く練習出来るように体力づくりをしています。
    (40代/男性/自営業(個人事業主))
  • パドルするときの板ぶれを改善するため、基本となる体幹を鍛えようと思ったから。
    (20代/女性/パートアルバイト)
  • サーフィンがうまくなるためには筋トレが欠かせないと思います。
    (10代/女性/学生)
  • 体幹を鍛えイメトレです。そして、実際に海をいくことにつきます。
    (30代/女性/その他専門職)
  • 基礎の筋肉がないと何をやるにしてもできまいと思うからです。基礎は大切。
    (20代/女性/学生)
  • バランス感覚や力が必要とされる事が多いスポーツであるから毎日の筋トレはかかさず行っている。
    (20代/女性/パートアルバイト)
  • なにより筋力が大事だと思います。
    (30代/男性/会社員)
  • 筋力トレーニングをして、体を鍛えた方がサーフィンが上達する。
    (20代/女性/無職)
  • まずは、基礎体力をつけることから始めますが。それだけでは不十分ですよ。
    (20代/男性/自由業・フリーランス)
  • こういうのって毎日の筋トレが非常にとても重要なポイントでしょう。
    (20代/女性/無職)
  • どのスポーツにもあてはまるかもしれませんが、筋トレというか、体幹がしっかりしてたほうがいいから。
    (40代/女性/専業主婦)
  • サーフィン上達のためにやっているトレーニングは、筋トレがいいみたいなので、やっています。
    (30代/男性/無職)
  • 特にジムに通うまではしてないですが、ダンベルを使っての筋トレは家でしていました。
    (30代/女性/会社員)
  • とりあえず毎日できるし、簡単に続けられると思うのでやっています。
    (30代/女性/契約派遣社員)
  • 筋トレは、すべてのスポーツにおいて基本だと思いますから、行っておいた方がいいです。
    (40代/女性/自由業・フリーランス)
  • インナーマッスルを鍛えてサーフィンでバランスとれるようにします。
    (20代/女性/自由業・フリーランス)
  • 筋トレの中で、特に体幹トレーニングを主にやっております。筋力とバランス感覚はサーフィンをやる上で必要不可欠です。
    (30代/男性/自営業(個人事業主))
  • 海に行かない時は体幹と筋トレでボディバランスの強化を図ります
    (30代/男性/会社員)
  • ベースとなる筋トレはとても大切だと思いますがね。だめでしょうか
    (30代/男性/その他専門職)
  • サーフィンもスポーツなので体力が無いと怪我をし易いし頭で分かっていても身体が追いつかないから。
    (30代/男性/会社員)
  • 下半身の筋肉は絶対に必要だし、腹筋や背筋そしてバランス感覚を鍛える
    (30代/男性/自営業(個人事業主))
  • 平衡感覚を保つために、筋トレは欠かせないと思います。体力がなければ、おぼれます。
    (30代/女性/無職)
  • 波の上であれだけのバランスをとるにはしっかりとした体幹が必要です。
    (10代/男性/学生)
  • 基本は筋トレでしょう。体力とか付けないとバランスが身につく前に撃沈
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • サーフィンで大事なのは何より筋肉。体のバランスを作るのは筋肉だから、
    (20代/男性/会社員)
  • 宮崎は海が近いので毎週はいるのが一番ですが腕の力をいがいと使うので筋トレが一番だと思います。
    (20代/女性/パートアルバイト)
  • 筋トレをして、体力をつけなければサーフィンをすることが難しいです。
    (30代/男性/会社員)
  • バランスや踏ん張る力が必要になるので筋トレをして足腰きたえてます。
    (20代/男性/会社役員)
  • 日頃から筋トレとストレッチを大事にしています。もちろん基礎体力の向上も忘れずに。
    (40代/男性/会社員)
  • とにかく、サーフィンはバランス感覚が重要です。そのため、体幹トレーニングをすることが上達につながります
    (20代/男性/学生)
  • トレーニングといえば筋トレになるかな、と思うんですけれど・・・
    (40代/女性/会社員)
  • 基礎体力の充実はバランス感覚を鍛えるのにも重要であると思う。
    (30代/男性/パートアルバイト)
  • 筋トレしないと何事もできないかなと思いまして。筋力があれば上達するのも早いと思います。
    (10代/女性/学生)
  • 筋トレは、すべてのスポーツで役に立つ、基本的な運動だと思う。
    (50代/男性/会社員)
  • サーフィン上達のためのトレーニングは、筋トレが重要だと思いました。
    (30代/男性/パートアルバイト)
  • やはり全体的に筋肉がないと難しい部分があるので、筋トレはやっています。
    (20代/女性/会社員)
  • 足腰が弱かったらボードの上で踏ん張れません、太ももを特に鍛えています。(70代/男性/無職)
  • バランスを保つことは重要であるので体幹や足腰の強化は最低必要だと思う
    (20代/男性/自由業・フリーランス)
  • とりあえず自分にできるのはこれくらいなので、一生懸命やっています
    (30代/女性/会社員)
  • サーフィンで絶対使うのは腹筋と上腕筋です。自宅でもできることも魅力です。
    (50代/女性/専業主婦)
  • 都内に越してからは、場所がなくて、筋トレのみになってますが、一番良いのはスケートボードだと思います。
    (30代/男性/会社員)
  • サーフィンはほかのスポーツと同様、体が資本です。忙しい時でもストレッチも含めた筋トレは欠かしません。
    (30代/男性/自営業(個人事業主))
  • 筋肉をつけるのが大切だと思うし、一番簡単にできることだと思うからです。
    (30代/女性/無職)
  • 毎晩筋トレをするように心掛けています。ダイエットや体の引き締めにもなるからです。
    (20代/女性/パートアルバイト)
  • 趣味も兼ねて筋トレを。やればやるほど楽しくなってくるし、筋肉がついてくるのが嬉しい。
    (40代/女性/その他専門職)
  • 屋内外問わずできるので効果的。基礎筋肉が無いのならまずは筋トレをするべし
    (20代/男性/無職)
  • スクワットだけですが、筋肉をつければほかにもいろいろとメリットはあるのでサーフィンのため以外にも目的として頑張っています。
    (20代/女性/学生)
  • まっすぐバランスよく立つためにも腹筋・背筋が必要だと感じたので。
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • サーフィン上達のために筋トレをしています。足腰が強くないといけないと思うからです。
    (30代/男性/会社員)
  • 握力を鍛えておくと、バランス感覚が鋭くなって効果があります。
    (40代/男性/会社員)
  • パドリングは思ってる以上に体力と力が必要なので、背筋とランニングやっています。
    (30代/男性/自営業(個人事業主))
  • トレーニングでは筋トレは基本なので、こちらの回答を選択しました。
    (30代/女性/専業主婦)
  • バランスが大事なのでしょうが 足腰を鍛えないと話になりませんね 少し鍛えています。
    (50代/男性/会社員)
  • 体幹トレーニングですね。毎日やるようにしてます。
    (30代/男性/会社員)
  • 筋トレをしながらイメトレをしてモチベーションを高めています。わりと効果的です。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 体幹のトレーニングをしています。軸がしっかりしていないとバランスも取りにくいので。
    (20代/女性/会社員)
  • 筋トレをして、体を絞っておくとボードの上でも姿勢が安定するのでやりやすい。
    (30代/男性/その他専門職)
  • かなりハードなスポーツなので、筋トレとストレッチは毎回欠かさずやります。
    (30代/女性/その他専門職)
  • 筋トレをして筋肉をつけて、波に上手に乗れるような体型を作った。
    (20代/女性/専業主婦)
  • サーフィンおためではなく筋トレが趣味なのでなんとなくやっています
    (30代/男性/自営業(個人事業主))
  • そこまで本気でトレーニングはしてません。よく歩くようにしてるくらいですね
    (20代/女性/会社員)
  • スノーボードやスケートボードは道具などが必要だが、筋トレなら自宅で好きな時に気軽にできるから。
    (20代/女性/パートアルバイト)
  • ストレッチと筋トレを行って、疲れにくい身体作りを行うようにしています。
    (20代/女性/契約派遣社員)
  • 腹筋とかしていますよ、インナーマッスルをきたえないとね・・・
    (40代/女性/会社員)

スノーボード

  • イメージをつかむだけですが、スノーボードでイメトレはしています。やはり波に乗る回数を増やすのが1番です
    (40代/女性/無職)
  • わたしは、サーフィン上達のためにスノーボードなどを色々やっています。
    (20代/女性/無職)
  • サーフィン上達のために何かトレーニングはスノーボードかな。バランス大事だし
    (30代/男性/会社員)
  • サーフィンの波乗り動作とスノボが似ているので、冬はスノボで腕を磨いてます。
    (40代/男性/自営業(個人事業主))
  • 板を使ってバランスをとる感覚がスノーボードと非常に似ているため
    (10代/男性/学生)
  • 腹筋と背筋はたいせつです、なぜなら転んだ時に役に立つからです
    (20代/女性/専業主婦)
  • サーフィンの上級者に、冬場はスノーボードでトレーニングをしていると聞いたので。
    (40代/女性/専業主婦)
  • スノーボードとサーフィンはとてもよく似ているので、スノーボードでトレーニングをしています。
    (50代/男性/自由業・フリーランス)
  • ボードの乗り方がサーフィンに近いため、冬でもサーフィンの練習をしているような感覚です。
    (40代/男性/会社員)

スケートボード

  • 海が近くにないところに住んでいるので、サーフィンが出来ない時にはスケートボードをやることもある。
    (40代/男性/パートアルバイト)
  • 実質上のどれでもいいです。筋肉も必要ですが、バランス感覚も必要です。
    (10代/女性/学生)
  • スケボーやヨガでバランス感覚をきたえたりします。筋トレもします。
    (30代/女性/自由業・フリーランス)
  • 感覚が大事なのでオフはスケボで練習してます。
    (20代/男性/パートアルバイト)
  • 平衡感覚を養いつつ筋トレもできるからです 。今は 公園にボード練習場もあったりするので工夫が大切だと思います
    (50代/女性/自由業・フリーランス)

この記事の著者

ヤノ タカミ

ヤノ タカミOwner & Chief Editor

R/ForA MAGAZINE オーナー 兼 編集長
横乗り3Sの業界活性化が地方の経済活性化に繋がり、社会を色々な面で豊かにすると信じて疑っていません。

現在は、このR/ForA MAGAZINEで月間100万PVを獲得したことを実績に、国内大手ブランドや美容関係企業、数十社のウェブコンサルティングも行なっている。
ウェブコンサルティングのご相談などありましたら、t-yano@rfora.jp宛に個別でご連絡下さい。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る