茅ヶ崎沖にサメが10匹が出没し近隣の海水浴場が遊泳禁止に

3420232756_01192b350d_o

つい先日、J-Bay OPENのファイナル中にミック・ファニングがシャークアタックに遭遇し、業界を震撼させたことは記憶に新しいですが、本日14日の正午過ぎに神奈川県の茅ヶ崎沖でサメ10匹が確認された。
 

 

サメが確認されたのは、茅ヶ崎市の海水浴場から1.2キロほどの場所にある「えぼし岩」と呼ばれる岩場の周辺で、人に対して危害が加えられる危険性を考慮し、4か所の海水浴場が遊泳禁止となった。
お盆休みの真っただ中で行楽日和に恵まれていたこともあり落胆したお客さんも多かったようだ。

茅ヶ崎・湘南エリアといえば日本でも有数のサーフポイントとして有名で、この時期多くのサーファーが波にチャージしているが充分な注意が必要だ。
茅ヶ崎エリア以外にも今月に入って関東地方の多くのサーフポイントでもサメの目撃情報が多発していることから、異常気象の影響なのか原因究明を急いで欲しいところだ。

 
source : www3.nhk.or.jp

 

この記事の著者

ヤノ タカミ

ヤノ タカミOwner & Chief Editor

R/ForA MAGAZINE オーナー 兼 編集長
横乗り3Sの業界活性化が地方の経済活性化に繋がり、社会を色々な面で豊かにすると信じて疑っていません。

現在は、このR/ForA MAGAZINEで月間100万PVを獲得したことを実績に、国内大手ブランドや美容関係企業、数十社のウェブコンサルティングも行なっている。
ウェブコンサルティングのご相談などありましたら、t-yano@rfora.jp宛に個別でご連絡下さい。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る