全長84m!世界最長レールへの挑戦第2弾!!

世界最長レールへの挑戦第2弾

全長84m、高さ約1mのシングルバーレールを全抜きするワールドレコードに、再びNITROチームが挑戦した。

第1弾はこちらからチェック!

前回3日間の挑戦で悔しい思いをしただけに、リベンジに燃えるメンバーたち。
舞台となったのは、標高2700m地点にある、オーストリアのダッハシュタイン・グレイシア。今回は前回よりもやや斜度がある斜面で、レールもよりストレートに設置された。
とはいえ、完璧なバランス力と精神力が要求されるこの挑戦の過酷さは変わらない。長過ぎるレールに、ボードは摩擦で溶けてしまう始末……。

そんな状況も楽しみながら、果敢にレールに挑む6人のライダーたち。

果たしてNITROチームはこのレールを攻略し、これまでの最長記録79mを塗り替えることはできるのか!?

出演ライダー: Marc Swoboda、Dominik Wagner、Ana Rumiha、Ziga Rakovec、Benny Urban & Basti Rittig

 

この記事の著者

Makiko Kishino

Makiko Kishinoライター・エディター

白馬でスノーボードショップを営む、元スノーボード誌編集者のフリーライター。
田舎ライフをマイペースに満喫しながら、とことん遊びを追求しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る