ロングスケートボードで時速112kmを出すとこんな感じ

ロングスケートボードで時速112kmを出すとこんな感じ

ZAK MAYTUMがロングスケートボードに乗って高速ダウンヒルをする動画が話題を呼んでいる。
それもそのはず、動画が始まってから終わるまでの約2分間ノーブレーキで坂道を下り続け、その最高速度が時速112kmに到達しているというのだから、話題にならないはずがない。
怪我することなど、考えていないのだろうか。
転倒=死と捉えているから装着していないのかもしれないが、身体を守るべきプロテクターの数が少なすぎやしないか?

くれぐれも、初めてロングスケートボードに乗る方はマネしないように。

 

ロングスケートボードに関するコラム

この動画で興味を持って、詳しくロングスケートボードについて知りたい方は下記のコラムをご参照下さい!

 

この記事の著者

ヤノ タカミ

ヤノ タカミ

R/ForA magazine 編集長
横乗り3Sの業界活性化が地方の経済活性化に繋がり、社会を色々な面で豊かにすると信じて疑っていません。
skateboard,snowboardを嗜む程度にやります。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る