NeverWet Rain Drawing

TOP >  未分類 > 
nwd

最近2日に1回は雨降ってますよね。

気のせい?

まー地震に台風に。心配。

 

予想外な天候だと、

電車通勤も大変です。

 

とはいえ、身の安全が1番ではあると思うので、

いざとなったら気をつけて。

 

こんにちわ。シムです。

 

本日は、

久しぶりに休みが雨では無かった事。

歓喜。狂喜乱舞しております。

洗濯し放題、干し放題ですね。

非常に嬉しいです。

たまの休みにでもやらないと、洗濯物が溜まる一方なので。

 

で余談はこれぐらいにしておいて

 

今回は、

近頃雨が続く中、

ネットサーフィンに必死にストイックに一生懸命ひたむきに打ち込んでいたところ、

見つけた素敵なアートを今日はご紹介。

 

その名も、

 

” NeverWet Rain Drawing “

 

要は。

 

「雨が降ったときにだけ見る事の出来るアート。」

 

  です。

 

 

アーティストは、海外から。

アトランタを拠点に活動する Nathan Sharratt(ネイサン・シャラット)氏の作品です。

このNathan Sharratt(ネイサン・シャラット)氏、ほかにもいろんな作品を発表しているらしいのですが、

 

今回紹介するのはこれ。

 

 

意外な物を使ったアートです。

靴や鞄とかにも使うあれです。

スプレー。

水をはじくスプレー。

撥水スプレーです。

その撥水スプレーを使った作品なのですが、

 

日常的なものを日常的な場所で非日常な事象に変換する。

 

そーゆー意味では、
まさしく。

 

日常生活で普通に使うものを、

日常生活で普通に通る場所で、

アートを展開した。

という。

 

といっても、生活感はなく。

素敵です。

 

なーんか、

こういうアートが街中の至る所に仮に溢れてたら、

それを見て、

はしゃぐ子供たちに、

笑い合うカップルに。

 

とか想像してたら、

凄く素敵な世界になるんだろうーなと思いつつ。

うん。めちゃめちゃ素敵ですよね。

 

そんな取り組みをアールフォーエとしても凄く、

やって行きたい!と強く思っております。

 

そして、この撥水スプレーを製造しているメーカーの方にとっても勿論

目を引く作品ですよね。

はたまたスプレーを実際に使ってる人たちにとっても、

そして

街ゆく人たちにとっても、

心奪われる作品であった事は間違いないでしょう。

 そうあって欲しいです。

 

たとえば、、、

 

雨降ってますわー

傘さしてますわー

靴濡れてますわー

靴下まで侵入してますわー

テンション下がりますわー

 

のところでこれ。

 

洗われる心。

 

間違いない。

 

とりあえず。

どーゆーことやねん。

 

 

そう百聞は一見にしかず。

 

動画はこちら。

↓ どうぞ。

 
当コンテンツの掲載記事内容や画像に何か問題がございましたら、
CONTACTページからご連絡ください。
迅速に対応致します。


この記事の著者

ニシムラジュン

ニシムラジュンクリエイティブ

インターネットが好きです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る