WRANGLER(ラングラー)


Warning: curl_setopt_array(): CURLOPT_FOLLOWLOCATION cannot be activated when an open_basedir is set in /home/rfora/giver.jp/public_html/wp-content/plugins/alpine-photo-tile-for-instagram/gears/alpinebot-primary.php on line 382

 

logo-wrangler

 

WRANGLER(ラングラー)

データ

国: アメリカ合衆国

設立: 1905年

創業者: ブルーベル社

ジャンル: ジーンズブランド

アイテム: ジーンズ、デニムジャケット、etc…

魅力

ラングラー(Wrangler)は、「牧童」という意味を持ちその名の通り、カウボーイやロデオライダーに向けられたジーンズを扱うブランドである。「Levi’s(リーバイス)」や「Lee(リー)」と並び、アメリカのジーンズ御三家とも言われる。もともとは、作業着メーカー「ブルーベル社」のウエスタンウエア部門に由来し、ブランド創設後は西部劇の衣装デザイナーロデオ・ベンを起用。当時、労働着に等しかったジーンズにファッション性を与え、他ブランドのようなワークパンツではなくカウボーイが穿けるようなジーンズを作り出したのがラングラーであった。

代表作

11MJ

ジョン・レノン氏が愛用していたことで有名なデニムジャケットであり、ラングラーがはじめて製造したデニムジャケットのモデル。

13MWZ

全米プロロデオカウボーイ協会公認のジーンズ。カントリー歌手が「13MWZ」という曲を発表したという逸話も。

11MW

1947年に発売され、世界で初めて「ジーンズ」と名付けられたパンツであり、それまでは「オーバーオール」と呼ばれていた。

ブロークンデニム

通常の綾織のデニムは、穿いているとよじれが生まれる。それを解消すべくラングラーにより開発されたデニム生地が「ブロークンデニム」。
名前通り綾織の目を崩した(ブレイクした)織物であり、ソフトでな感触と洗ってもよじれないのが魅力。

ちなみに

ギャル

「ギャル」は、70年代からアメリカで使われはじめた言葉であり、72年にラングラーが女性用ジーンズを「GALS」という名前で発売したことに由来する。日本で使われはじめたのは79年で、まさかの「ギャル」の生みの親はラングラーだったのである。

ロデオ・ペン

ペン氏はウエスタンウェアのテーラー。ウエスタンシャツのアローポケットやスナップボタンのディテールもペン氏が考案したらしい。

URL

Wrangler – EDWIN SHOP Online

edwin-ec.jp/ec/wrangler/‎

photo by instagram

各国の「WRANGLER」的なイメージたち。
* あくまでイメージです(一部、関係性の無さげな写真もあらわれます)

Sorry:

- Instagram feed not found.
 
当ページの掲載記事内容や画像に何か問題がございましたら,
CONTACTページからご連絡ください.
迅速に対応致します.

《 ブランド一覧へ戻る

 

ページ上部へ戻る