carharrt(カーハート)


Warning: curl_setopt_array(): CURLOPT_FOLLOWLOCATION cannot be activated when an open_basedir is set in /home/rfora/giver.jp/public_html/wp-content/plugins/alpine-photo-tile-for-instagram/gears/alpinebot-primary.php on line 382

 

logo-carhartt

 

carharrt(カーハート)

データ

国: アメリカ合衆国

設立: 1889年

創業者: ハミルトン・カーハート

ジャンル: アメリカンワークウェアブランド

アイテム: パンツ、ワークウェア、etc…

魅力

タフな作りとシンプルなデザインは、ワークウェアとしてのみならず、アメカジやヒップホップ系ファッションアイテムとしても人気を博し
アパレルブランドのア・ベイシング・エイプやステューシーをはじめ、ニューエラなどキャップブランドとのコラボレーションも実現させている。
USラインでは伝統的な定番ワークウェアを作り、ヨーロッパラインではタウンな洗練されたウェアを作っているイメージ。
カバーオールやペインターパンツが定番アイテムとして人気があり、ストリートアイテムとしても注目のブランド。

代表作

ブラウンダック

ブラウンダックは、カーハートの伝統素材である。
ダックとは、太い糸を密に織り込んだ平織りの生地のことであり、ハリと耐久性の面で非常に優れている。
(同じくワークウェアの定番生地であるデニムは、柔らかい半面摩擦に弱い綾織である。)
そのダックを、カーハート流にやや赤みを帯びたからし色に染上げたものがブラウンダックである。
またはじめは非常に硬いダック生地だが、洗いを繰り返していると徐々に柔らかくなり、抜群の着心地を発揮する。
洗濯や着用を繰り返すうちに抜けていく色がまた表情を豊かに変貌させ、シワやアタリは白っぽく風合いを醸し出す。
履けば履く程愛着のわく、そういった意味ではデニムによく似た素材といえる。

ちなみに

ロゴの由来

ブランド名は、創業者の名前カーハート氏の最後にTをプラスしたものであり、
ロゴは「コーヌコピア(豊穣の角)」がモチーフで、ギリシャ神話に登場するゼウスに乳を与えたヤギの角らしい。
豊かさのシンボルであり、労働者を支えてきたカーハートの想いが汲み取れる。

企業理念

ワークウェアブランドとして労働者側に立つというスピリットを掲げており、
組合の結成を認めたり、労働者向けのノベルティを配るなどの活動にも力を入れていた。

URL

Carhartt WIP Japan

http://www.carhartt-wip.jp/

photo by instagram

各国の「carharrt」的なイメージたち。
* あくまでイメージです(一部、関係性の無さげな写真もあらわれます)

Sorry:

- Instagram feed not found.
 
当ページの掲載記事内容や画像に何か問題がございましたら,
CONTACTページからご連絡ください.
迅速に対応致します.

《 ブランド一覧へ戻る

 

ページ上部へ戻る