A BATHING APE(ア ベイシング エイプ)


Warning: curl_setopt_array(): CURLOPT_FOLLOWLOCATION cannot be activated when an open_basedir is set in /home/rfora/giver.jp/public_html/wp-content/plugins/alpine-photo-tile-for-instagram/gears/alpinebot-primary.php on line 382

 

logo-a-bathing-ape

 

A BATHING APE(ア ベイシング エイプ)

データ

国: 日本

設立: 1993年

創業者: NIGO®

ジャンル: アパレルブランド

アイテム: パーカー、Tシャツ、キャップ、etc…

魅力

当初はセレクトショップとして、NIGO氏が高橋盾(UNDERCOVERデザイナー)氏とともに「ノーウェア(NOWHERE)」をオープンするが、次第にプリントTシャツを中心とするアパレル製品のプロデュースも手がけるようになり、1993年に「A BATHING APE(ア ベイシング エイプ)」が誕生。他のデザイナーズファッションブランドとは一風違い、ヒップホップ系やスポーツ系のファッションにも人気があり若年世代にも大ヒット。また、音楽との関わりが深く、人気ミュージシャンたちがNIGOデザインのアパレルを着用したのもヒットした要因の一つ。その後も、日本にとどまらず世界にもフィールドを広げ、ストリートブランドとしての確実な地位を築きあげた。いまやファッションブランドにとどまらず、カフェや音楽事業も展開と活動の幅を広げている。

代表作

シャーク

「シャーク」の名の通り、サメがモチーフのデザイン。
フードにあしらった「シャーク」パーカーが人気。奇抜なデザインとユニークなカラーリングで、アベイシングエイプの代名詞ともいえる存在に。同様のデザインを用いたデニムなどの人気アイテムのひとつである。

猿(エイプ)カモ

A BATHING APE(ア ベイシング エイプ)アイコンの猿マークを散らせたオリジナルカモフラージュ(迷彩)柄のこと。
このカモフラージュを用いた、Tシャツやパーカーは非常に人気があり、「シャーク」シリーズとともにアベイシングエイプの代名詞的なアイテムになっている。

ちなみに

名の由来

A BATHING APE(ア ベイシング エイプ)の正式名称は「A BATHING APE IN LUKEWARM WATER」である。
その意味は「ぬるま湯に浸かった猿」というもの。これは、デザイナーのNIGO®が映画「猿の惑星」の大ファンだったことに由来する。
が実際、このブランド名自体は創業当初より関わちがあるSKATE THING(スケシン)氏が考案したと言われている。
アベイシングエイプの略語である「BAPE(ベイプ)」は、アパレルのデザインやサービスやショップ名として用いられることが多い

アイコン

ブランドのアイコンはAPE(猿)であり、また猿をアニメ調にデフォルメした「milo(マイロ)」というキャラクターも。

URL

BAPE.COM | A BATHING APE OFFICIAL SITE

bape.com

photo by instagram

各国の「A BATHING APE」的なイメージたち。
* あくまでイメージです(一部、関係性の無さげな写真もあらわれます)

Sorry:

- Instagram feed not found.
 
当ページの掲載記事内容や画像に何か問題がございましたら,
CONTACTページからご連絡ください.
迅速に対応致します.

《 ブランド一覧へ戻る

 

ページ上部へ戻る