駒沢オリンピック公園スケートパーク

<< 全国のスケートパーク一覧

駒沢公園スケートパーク

パーク概要

難易度

初級者:△ 中級者:△ 上級者:◯

プロスケーターも良く滑りに来ることで有名な駒沢公園。
スケーターだけではなくBMXのライダーが多い。
BMXも悠々乗れるくらいのセクションなので、バンクtoバンクやスパインなどが基本的にビッグセクション。
そのため、初心者は簡単には入れない。
ミニランプが横並びに設置されているので、そこなら入ることができ、良い練習ができる。
ボックスなども設置されているため、中級者も楽しむことができる。

ユーザー層

ファミリー:△ ローカル:◯ 一人コツコツ練習:△ 仲間とワイワイ:◯

近くに駒沢大学があるせいか、サークルノリが炸裂している時がある(多分勘違いです。)
とはいうものの、高校生や大学生が多い印象。
仲間同士で楽しく滑っているグループが多く、とても雰囲気が良い。
全体的なパークのレベルは、初級者から上級者まで万遍ない。
まだ始めたばかりでパークで滑るのが怖いまたは恥ずかしいと思っている人にはオススメのパーク。

営業時間

開錠時間は10:00

4月:〜18:00  10月:〜17:00
5月:〜18:30  11月:〜16:30
6月:〜19:00  12月:〜16:30
7月:〜19:00  1月:〜16:30
8月:〜18:30  2月:〜17:00
9月:〜17:30  3月:〜17:30

なんでこんなに細かく決まってるんだろう。
しかし警備員の方が時間厳守で閉場しに来るので、終了の時間はシビア。

料金

無料

無料で利用できるのは嬉しい。

アクセス

東急田園都市線駒沢大学駅から徒歩15分
まずは駅を降りて駒沢公園を目指そう。

公園内に案内図があるので、そこでスケートパークの位置を確認しよう。
そうすれば迷うことなく着くことができる。

天候

雨は不可

屋根は完備されていないが、雨宿りができる場所がパーク内にある。
だが全員を収容できるほどの大きさはないため、親切な人は駅に向かおう。

駐車場

有り
公園に併設された駐車場がある。

駒沢スケートパークが使われているムービー紹介

map

感想

大きな公園の中に設置されているので、空気がとても綺麗で滑っていて気持ちが良い。
路面も整っているのでフラットの練習をするのにも最適。

駒沢公園のミニランプは有名なので、ランプ好きは1度は訪れてスケートしてもらいたい。

東京都内のスケートパーク

立川中央公園スケートパーク 立川中央公園スケートパーク
宮下公園スケートパーク 宮下公園スケートパーク
田町スケートパーク 田町スケートパーク
駒沢オリンピック公園スケートパーク 駒沢オリンピック公園スケートパーク
世田谷公園スケートパーク 世田谷公園スケートパーク
稲城北緑地公園スケートパーク 稲城北緑地公園スケートパーク
武蔵野ストリートスポーツ広場 武蔵野ストリートスポーツ広場
城南島海浜公園スケボー広場 城南島海浜公園スケボー広場
西東京いこいの森公園スケートパーク 西東京いこいの森公園スケートパーク
戸吹スポーツ公園スケートパーク(プラネットパーク) 戸吹スポーツ公園スケートパーク(プラネットパーク)
H.L.N.A SKATEPARK H.L.N.A SKATEPARK
24 MIZUHO BASE 24 MIZUHO BASE
ムラサキスポーツスケートボードパーク MURASAKI PARK TOKYO
ページ上部へ戻る