城南島海浜公園スケートパーク

<< 全国のスケートパーク一覧

パーク概要

難易度

初級者:△ 中級者:△ 上級者:◯

このスケートパークの名物でもある7フィートあるランプ。
初心者〜中級者は恐怖で入れないのではないだろうか。
セクションに関しても、スパイン、バンクtoバンクなど複合セクションが目立つ。
レールはあるが、ボックスはない。
フラットエリアが広いので、そこでフラットの練習はできる。

ユーザー層

ファミリー:◯ ローカル:△ 一人コツコツ練習:◯ 仲間とワイワイ:△

城南島海浜公園内に位置しているため、スケートパーク意外にもキャンプ場やドッグランなど様々な施設が併設されている。
子供とスケートをしに来て、飽きてしまったら他の施設で遊ぶこともできるので、家族連れの姿もしばしば見られる。
交通の便が悪いということもあり、あまりローカルスケーターが多い印象もなく、初めて訪れるスケーターも滑りやすいのではないかと思う。

営業時間

3月・4月・9月・10月 8:30〜18:00

5月・6月・7月・8月 8:30〜19:00

11月・12月・1月・2月 8:30〜17:00

(第2・第4土曜日の10:00〜12:00までは中学生以下専用の時間帯になります。)

休場日

毎週水曜日(その日が祝日の場合は翌日が休場日)
ただし、夏休み期間(7月21日〜8月31日)春休み期間(3月26日〜4月5日)は除く。

料金

無料

あれだけ苦労して作ったスケートパークを無料で使えるなんて、有り難い。

アクセス

東京モノレール流通センター(南口)下車
京急バス「森32系統(城南島循環)」「城南島四丁目」下車 徒歩3分
駅から離れた場所にあるので、徒歩だとかなり遠い。
プッシュならバスより早い。

住所

東京都大田区城南島4丁目2-2

天候

雨の場合不可

雨天の場合は休場になります。

駐車場

有り(有料)

利用時間:7:30〜21:00
利用料金:
平日 最初の1時間:100円,追加料金1時間毎:100円
休日 最初の1時間:200円,追加料金30分毎:100円

他のスケートパークの駐車料金と比べても少し高いところがネック。

備考

このスケートパークを初めて利用する場合は管理事務所で利用登録が必要。
利用する際には安全上のためヘルメットの着用が義務付けられています。

map

感想

城南島海浜公園スケートパークは太田スケートクルーが6年かかってやと設立されたスケートパークで
ローカルスケーターに愛されているスケートパーク。
名物の7フィートのランプは近くで見ると迫力があり、いつかはブラントtoフェイキーでもカマしたい。

海に面しているので、海風が気持ちよくファミリースケーターにはとっては素晴らしい環境であると思う。

子供ができたら是非連れて行きたいスケートパークの一つだ。

東京都内のスケートパーク

立川中央公園スケートパーク 立川中央公園スケートパーク
宮下公園スケートパーク 宮下公園スケートパーク
田町スケートパーク 田町スケートパーク
駒沢オリンピック公園スケートパーク 駒沢オリンピック公園スケートパーク
世田谷公園スケートパーク 世田谷公園スケートパーク
稲城北緑地公園スケートパーク 稲城北緑地公園スケートパーク
武蔵野ストリートスポーツ広場 武蔵野ストリートスポーツ広場
城南島海浜公園スケボー広場 城南島海浜公園スケボー広場
西東京いこいの森公園スケートパーク 西東京いこいの森公園スケートパーク
戸吹スポーツ公園スケートパーク(プラネットパーク) 戸吹スポーツ公園スケートパーク(プラネットパーク)
H.L.N.A SKATEPARK H.L.N.A SKATEPARK
24 MIZUHO BASE 24 MIZUHO BASE
ムラサキスポーツスケートボードパーク MURASAKI PARK TOKYO
ページ上部へ戻る