OGASAKAオガサカ

CT-M

シーティーエム

CT-Mはソフトなディレクショナルボードとしての位置付けだがフレックスだけが違うわけではない。フリーキャンバーという新しいアプローチにより、今までにない扱いやすい性能が実現した。フリーキャンバーはノーズ・テールの抑えが弱いため、ノーズ・テールの横方向へ振り出しやすい。そのため、無理な上体のひねりを使わなくても簡単にボードの旋回が可能になった。スピードを上げた時には足下のキャンバーがしっかり効いてくるのでスピードを上げても安定感がある。扱いやすく安定しているためカービングマスターにはぴったりの一台になるだろう。またノーズの抑えが弱いことでパウダーの中でもボードが浮きやすく、パウダー初心者がゲレンデ脇のパウダーから浅めのパウダーにそのまま入っていける。後足荷重にしなくてもノーズから浮き上がってくれる。ゲレンデからパウダーまでオールマイティーに楽しめる不思議なボードに仕上がった。

希望小売価格77,000円 + tax

BOARD SPEC

シーズン 2018-2019
形状(縦) ディレクショナルツイン
形状(横) フリーキャンバー
フレックス 4/10
ホール 2×4
ジェンダー メンズ
ボードサイズ 有効エッジ ノーズ幅 テール幅 ウエスト幅 スタンス幅 セットバック
143cm 111cm 27.4cm 27.4cm 23.4cm 0 - 48cm 1.3cm
146cm 113cm 27.7cm 27.4cm 23.6cm 0 - 49cm 1.4cm
148cm 116cm 27.9cm 27.9cm 23.7cm 0 - 50cm 1.5cm
152cm 120cm 28.6cm 28.6cm 24.5cm 0 - 54cm 1.7cm
154cm 122cm 28.7cm 28.7cm 24.5cm 0 - 54cm 1.7cm
156cm 124cm 29cm 29cm 24.7cm 0 - 56cm 1.8cm

CT-Mの関連記事

自分に合ったスノーボード板を探す3つの要点と有名ボードブランド

スノーボード専門店F-JANCK直伝 スノーボードの買い方教えます

18-19シーズン注目のフリースタイル用スノーボード5選

Related ItemsR/ForA ChoiceCT-Mの関連アイテム

OGASAKA(オガサカ) CT&CT-L
シーティーアンドシーティーエル

OGASAKA(オガサカ)

OGASAKA(オガサカ) FT/SR156 PEACOCK
エフティエスアールイチゴロク ピーコック

OGASAKA(オガサカ)

ページトップへ戻る