Ride Snowboardsライドスノーボード

WARPIG

ワーピグ

本当は楽しめる時間のはずなのに、それを邪魔する障害がある時ほど、 ストレスを感じることはない。さぁ、Warpigに乗ってみよう。今季の Warpigは名前の通り、多くのスノーボーダーにFunをプレゼントする ことで、他のスノーボードブランドに対して戦いを挑みたいと思う。 従来のボードより短くワイドで、マニューバ系の動きを楽しめる Warpigはパークでの滑りに優れるほか、パウダーでは2倍ほどのサイズ の板と同等の浮力を持つ。ウレタンによって耐久性を向上させた Slimewallsはエッジへの衝撃を吸収するだけでなく、ハイスピード時 における板のバタつきを軽減。楽しむだけで満足するのもいい、だが Warpigに乗ればもっと格別な、山を滑り倒すぐらいの勢いでライディング に没頭できる。

希望小売価格74,000円 + tax

BOARD SPEC

シーズン 2018-2019
レコメンドスタイル バックカントリー
形状(縦) ディレクショナル
形状(横) フラット
フレックス 5/10
ホール 2×4
ジェンダー メンズ
ボードサイズ 有効エッジ ノーズ幅 テール幅 ウエスト幅 スタンス幅 セットバック
0.00 104.4cm 30.1cm 29.1cm 25cm 0 - 0cm -
0.00 109.5cm 31.1cm 30.1cm 26cm 0 - 0cm -
0.00 112.1cm 31.6cm 30.6cm 26.5cm 0 - 0cm -
0.00 114.6cm 32.1cm 31.1cm 27cm 0 - 0cm -
0.00 117.1cm 32.8cm 31.8cm 27.7cm 0 - 0cm -

WARPIGの関連記事

スノーボード専門店F-JANCK直伝 スノーボードの買い方教えます

18-19シーズン注目のフリースタイル用スノーボード5選

国内老舗スノーボードブランド「OGASAKA」の歴史とその魅力

Related ItemsR/ForA ChoiceWARPIGの関連アイテム

ページトップへ戻る