NITROナイトロ

DOPPLEGANGER

ドッペルゲンガー

$629(海外市場調べ)

BOARD SPEC

シーズン 2018-2019
レコメンドスタイル バックカントリー
形状(縦) ディレクショナル
形状(横) ハイブリットキャンバー
フレックス 7/10
ホール 2×4
ジェンダー メンズ
ボードサイズ 有効エッジ ノーズ幅 テール幅 ウエスト幅 スタンス幅 セットバック
160cm 110cm 30.2cm 29.3cm 25.6cm 50.8 - 66.1cm 2.5cm
164cm 114cm 30.4cm 29.5cm 25.7cm 50.8 - 66.1cm 2.5cm

R/ForA's COMMENT

自ら山をハイクし、未開の雪地を目指すバックカントリーには欠かせないスプリットボード。 スノーシューとボードを背負う必要が無くなり、装備を減らす事で滑降の瞬間まで体力を温存できる事がメリットの一つなのだから、よりそのメリットを如何に多く享受するかがスプリットボードを選ぶうえでのポイントだろう。 今期は軽量コアを使用し、アップデートが施されており、よりハイクアップ中の負担を軽減させる事に成功。 軽量だが、耐久性は高くブッシュなどによるボードの負傷にも気に病む必要は無さそうだ。 形状はCAM-OUTというハイブリッドキャンバーでキャンバーとロッカーが組み合わさった幅広い対応力が期待できる形状。 それに少し広めのウエストが合わさる事で様々なシーンでより応用が利くうえ乗り手にとって頼れるボードとなっている。

DOPPLEGANGERの関連記事

キッカーにおすすめなスノーボードの板はこれだ!

自分に合ったスノーボード板を探す3つの要点と有名ボードブランド

国内老舗スノーボードブランド「OGASAKA」の歴史とその魅力

Related ItemsR/ForA ChoiceDOPPLEGANGERの関連アイテム

NITRO(ナイトロ) FUTURE TEAM
フューチャー チーム

NITRO(ナイトロ)

NITRO(ナイトロ) RIPPER YOUTH
リッパー ユース

NITRO(ナイトロ)

NITRO(ナイトロ) THE QUIVER CANNON
クイーバー キャノン

NITRO(ナイトロ)

NITRO(ナイトロ) TEAM EXPOSURE GULLWING
チーム エクスポッシュ ガルウィング

NITRO(ナイトロ)

NITRO(ナイトロ) THE QUIVER HAZZARD
クイーバー ハザード

NITRO(ナイトロ)

ページトップへ戻る