NITROナイトロ

THE QUIVER HAZZARD

クイーバー ハザード

90年代のフリースタイルモデルHAZZARDを再リリース。当時流行のファットショートなオールドスクールなノリはそのままに、中身はニュースクール的な最新のテクノロジーにアップデートしました。ノーズ・テールをクイックアップすることで有効エッジ長を確保でき、新たなターンやトリックに挑戦できる最強のフリースタイルボードに生まれ変わりました。

希望小売価格88,000円 + tax

BOARD SPEC

シーズン 2018-2019
レコメンドスタイル パーク
形状(縦) ツイン
形状(横) ハイブリットキャンバー
フレックス 5/10
ホール 2×4
ジェンダー メンズ
ボードサイズ 有効エッジ ノーズ幅 テール幅 ウエスト幅 スタンス幅 セットバック
145cm 111cm 28.4cm 28.4cm 25cm 48 - 60cm -

R/ForA's COMMENT

nitroの設立者の1人であるトミー・デラゴがnitro社に眠る20年ほど前のボードの設計図を見つけて「これはいい!」と絶賛し、今期新たにquiverシリーズとして蘇った。因みにトミーはスノーボーダーであり、自他共に認めるスノーボードオタクなんだそうだ。そんなトミーが絶賛するのだから、良いモデルであるのは間違いないだろう。トミーが絶賛したポイントはquiverシリーズのコンセプトの一つ、シンプルなところ。ツインチップでショートファットなシェイプが活きて取り回しがしやすく、ナマケモノのグラフィックのとおり、メローな動きでもスタイルが出しやすくなっている。有効エッジは当初より長めに変更され、短さは全く気にならない安定感の良さ。フリースタイルを楽しむうえで、このモデルは全く余計なものがないのだ。だからこそ、乗り手は思う存分自分らしさを発揮できるのだろう。

THE QUIVER HAZZARDの関連記事

キッカーにおすすめなスノーボードの板はこれだ!

国内老舗スノーボードブランド「OGASAKA」の歴史とその魅力

18-19シーズン注目のフリースタイル用スノーボード5選

Related ItemsR/ForA ChoiceTHE QUIVER HAZZARDの関連アイテム

NITRO(ナイトロ) TEAM EXPOSURE
チーム エクスポージャー

NITRO(ナイトロ)

NITRO(ナイトロ) TEAM GULLWING
チーム ガルウィング

NITRO(ナイトロ)

NITRO(ナイトロ) FUTURE TEAM
フューチャー チーム

NITRO(ナイトロ)

NITRO(ナイトロ) RIPPER YOUTH
リッパー ユース

NITRO(ナイトロ)

NITRO(ナイトロ) THE QUIVER TREEHUGGER
クイーバー ツリーハガー

NITRO(ナイトロ)

ページトップへ戻る