スノーボード

子供に最適なスノーボードの板の選び方は? キッズ・ジュニアにおすすめの板をご紹介します!

子供に最適なスノーボードの板の選び方は?  キッズ・ジュニアにおすすめの板をご紹介します!の画像
574 views 2020-12-24 UPDATE

我が子のスノーボードデビュー!とりあえず初めはレンタルする方が多いと思いますが、

一度と言わず年に2回3回と滑りに行くことを考えたら…と、

マイボードの購入を検討されている方も多いのではないでしょうか。

レンタルボードの品質はスキー場によって様々です。

滑りやすくスノーボードを始めるキッズにとって最適なモデルを扱っている所もあれば、

長年使用され続けているレンタルギアなどもあり、上達をサポートするとは言いがたいレベルのものもあるのが現状です。

またレンタルだと、行くスキー場によって毎回違うボードとなり、乗りこなすのも容易ではありません。

そしてレンタルする場合は何かと時間がかかります。

順番待ち(混んでることが多い)→ 受付 → サイズ合わせ を終えてようやくゲレンデへ。

慣れてないと出だしからヘトヘトなんてことも。マイボードなら直ぐにリフトへ直行できます。

ターンがしやすい、逆エッジなどで転倒しにくいなど、

子供にとって自分に合った扱いやすいボードの方が、容易に上達でき、何より楽しく滑れます。

子供は成長が早いのでボードを購入したら2~3シーズン使えたらいいのではないでしょうか。

サイズアウトしたらフリマアプリなどで簡単に売れます。

新品で購入したものは高く売れますし、中古を購入するなら安く買えます。

リユースを上手く使ってNewボードに買い替えていくのもお勧めです。

板の長さは75㎝からあるので、3歳くらいのお子様からマイボードが手に入ります。

以下の選び方などを参考に購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

キッズ・ジュニアボードをブランド別に紹介しているので、

気になる板があったら是非チェックしてみてください。

 


【絶賛ライターさん募集中】 スノーボード・スケートボード・サーフィンを趣味として楽しんでいる方、全くのライターの経験がない方でも問題ありません。 好きを仕事にしてみませんか? もちろん報酬もお支払します。 上のバナーをクリックしてLINE@からご連絡下さい。    

板選びのポイント3点! ≪長さ--硬さ--形状≫

長さ 【身長と体重】

最適な板の長さは身長からマイナス15㎝くらいといわれていて、

前後余裕をみてマイナス10㎝~20㎝くらいの間で選ぶとよいと言われています。

推奨体重もありますので参考にしてみてください。

板の長さ 80cm 90cm 100cm 110cm 115cm 120cm 125cm 130cm
推奨体重 11〜23kg 11〜23kg 18〜25kg 18〜25kg 23〜36kg 23〜36kg 32〜45kg 32〜45kg

どちらかと言ったら長さは短めの方が最初は扱いやすいと思いますが、

成長も加味するとマイナス10㎝くらいまでは許容範囲なのではないでしょうか。

あくまで目安ですので、店舗で購入の際は店員さんに相談されることをお勧めします。

 

硬さ 【ソフトフレックス~ハードフレックス】

ソフトフレックス(柔らかい)

操作しやすく扱いやすいが、スピードが出た場合は安定性にかけバタつきます。

→ スピードをあまり必要としない初級者向き

 

ハードフレックス(硬い)

スピードに強くて安定するので、スピードが必要なカービング、キッカー、ハーフパイプなどに向いています。

→ スピードを必要とする中級者~上級者向き

 

形状 【キャンバー ロッカー フラット ハイブリッド】

キャンバー

市場に多く出回っている定番の形状。反発力があり、加重抜重のタイミイングが取りやすく、

メリハリのある滑りができるスノーボード本来の性能を備えています。

 

フラット(ゼロ)キャンバー

ソールが始めから雪面にピタリとくっついているので、逆エッジの心配が少なく、安定性に優れ、

エッジの切り替えが楽でターンがしやすいです。

 

ロッカー

ソールが反り上がっているので、板の回転性がよく、少ない力で容易にターンを行うことができます。

逆エッジの心配もほとんどなく、脚力の少ないお子様でも操作が簡単です。

エッジが抜けやすく荒れた雪面だとボードがはじかれてしまうので注意が必要です。

 

フラットロッカー

ソールの形状はフラットキャンバーと同じでまっすぐですが、

ノーズとテールに向かう角度がロッカーのように反りあがっています。

回転やエッジの引っ掛かりがなく、フラットソールなので安定性もあります。

 

ハイブリッド

ソールはキャンバー、ノーズとテールにかけてはロッカーとなっていて、キャンバーの特徴である反発力と、

両端のロッカー部分がノーズとテールの引っ掛かりを軽減してくれ、両方のいいところを組み合わせた形状となっています。

 

キッズ・ジュニアボードの商品紹介

ブランド別に今シーズンの新しいモデルを中心にご紹介します。

板の詳細はクリックしたページより確認してください。

BURTON

サロモン

k2

gray

OGASAKA

NOVEMBER

MOSS

まとめ

子供の板だけで毎年こんなに沢山あります。

他にもまだ多くのブランドがありますが、今回は上記のブランドからご紹介しました。

お子様の貴重な一年一年の上達を楽しみに、ぜひNewボードの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

Writer

R/ForA magazineは、スケートボード・スノーボード・サーフィンの最新動画や最新情報、役立つコラムなどを配信する3S総合ウェブマガジンです。 3Sに関連するアパレル情報やアイテム情報なども配信しております。

関連記事

Most Popular

Tag

more

Recommend

Link

  • link

Pickup ItemsR/ForA ChoiceR/ForAが今気になっているアイテム

Snow
トーラ ブライト プロモデル

roxy(ロキシー)TORAH BRIGHT PRO MODEL
トーラ ブライト プロモデル

roxy(ロキシー)

ページトップへ戻る