三才スケートパーク

<< 全国のスケートパーク一覧

パーク概要

難易度

初級者:△ 中級者:◯ 上級者:◯
2014年4月27日にオープンした三才スケートパーク。
長野県三才市にある北部スポーツ・レクレーションパークの中にあり、全面コンクリート製。
フラットエリアも広くはないが設けられているので、オーリーなど初歩的なトリックの練習もできる。
他のスケートパークでは見られないようなトリッキーな作りだが、アイディア次第で色々な攻略の仕方ができそう。
ランプがないのが少し気になるが、その他は満足できるスケートパークとなっている。

ユーザー層

ファミリー:◯ ローカル:◯ 一人コツコツ練習:◯ 仲間とワイワイ:◯
長野の三才市に位置していて、緑豊かな自然に囲まれているそのスケートパークはどんなユーザーも受け入れてくれる。
しっかりとルールを守れば、1人でガッツリ滑るのも良し、仲間と楽しくチルスケートするも良し。
スポーツレクレーションパークということもあり、ファミリースケーターも心置きなく利用することができるはずだ。

セクション内容

フラットバンク
ダウンレール
ステア
ボウル
レッジ
モヒカン
バンク to バンク

営業時間

8:00〜21:00までとなっている。
ナイター設備が完備されているので、夜間でも余裕で滑走できる。

料金

1回券 一般300円、高校生・シルバー200円、小・中学生100円

アクセス

電車の場合
信越本線の三才駅から徒歩で5分のところ。

住所

長野市大字三才1981-1

山の裾の少し開けた場所に位置していて、周辺は密集した住宅地ではないので騒音などの心配はあまりない。

天候

屋外のスケートパークなので、雨天の場合は利用することができません。

電話番号

026-224-5083

このスケートパークを管理している、長野市教育委員会の体育課に繋がるようになっている。

駐車場

有り。

収容可能台数は約200台。
無料で利用することができる。

備考

1年ごとに申請書を記入して提出する必要があります。
その際は身分が証明できるものを持っていきましょう。

また中学生以下の人が利用する際には、親の同意が必要になり、小学生以下の人が利用する場合は安全上、保護者と一緒に競技することになっています。

以下はスケートパーク内でのルールになるので、守るようにしましょう。

・ヘルメット着用の義務があるので、しっかりと被る。

・飲み物は蓋が閉まるペットボルなので持ち込む。

・BMXはバーエンド、ペダル、ペグが金属製のものは使用することができません。
樹脂製のものを使用する。

・ワックスを勝手にかけるのはやめる。

MAP

長野県内のスケートパーク

 
 
当コンテンツの掲載記事内容や画像に何か問題がございましたら、
CONTACTページからご連絡ください。
迅速に対応致します。


ページ上部へ戻る