フロントサイドリップスライド

<< スノーボードHOWTOの一覧

フロントサイドリップスライドのトリック動画

 

バックサイドリップスライドの次は、フロントサイドリップスライドの解説です。
バックサイドと同様に、一度アイテムを飛び越してスライドさせるので少しでも躊躇するとまくられます。
なので自信を持ってトライしていくことが重要になるので頭に入れておきましょう。

それではポイントの解説から。

フロントサイドリップスライドのポイント

トゥエッジに乗りながらフロントサイド方向へ

フロントサイド側からの進入なのでトゥエッジに乗りながら抜けていきます。
この時にフロントサイド方向(反時計回り方向)に上半身は回転させながら抜けていきましょう。
トゥエッジを意識しすぎるとエッジが引っ掛かったりするので、そのさじ加減は体で覚えていくと良いと思います。

アイテムに乗ったらバックサイドノーズスライドのイメージ

バックサイドリップスライドのHOW TOでもポイントとしてあげていますが、フロントサイドリップスライドは『フロントサイド50-50 + フロントサイドシフティ』のイメージを持ってトライするとスムーズにいくと思います。
ちなみにアイテムに乗っている時はバックサイドノーズスライドと同じ形なのだが、ノーズにしっかり乗っていなくても良く板の真ん中に乗ってもOKだ。

ながーいレールをイメージする

リップスライドは特に意識しなければならないのが、目線の送り方。
一度アイテムを乗り越えるという意識が強すぎると、横方向に飛んでしまうため途中抜けになってしまう。
その改善策として、短いレールでもずーっと長く続いているレールをイメージして、目線をなるべく遠くに送るようにしてみよう。

フロントサイドリップスライドの順序

アプローチ

軽くトゥエッジに乗ったままアプローチしていきましょう。
目線はリップとアイテムに向けていきます。あまり近くを見すぎると不安定になりがちなので、目線は遠くに送っていくと良いと思います。

フロントサイドリップスライド 1 フロントサイドリップスライド 2

リップから抜け

トゥエッジに乗りながらリップから抜けていきましょう。
と同時に、前腕と前肩をフロントサイド方向(反時計回り方向)に回していってフロントサイド方向への回転の準備をしていきます。

フロントサイドリップスライド 3 フロントサイドリップスライド 4

イン

リップから抜けたと同時に、フロントサイド方向に回していた上半身を追っていくように下半身もフロントサイド方向へ回していきましょう。
抜けの時点でスピードが遅すぎるとアイテムを一旦超えることができないので、恐怖感があると思いますがしっかりと足裏全体で乗っていくイメージをもちましょう。

フロントサイドリップスライド 5 フロントサイドリップスライド 6

トリック中

アイテムに乗ったら、レギュラーアウトの為に上半身はバックサイド方向(時計回り方向)にひねりましょう。
上半身をひねった状態でしっかりとロックして、目線はアウトの先に送っていって安定したスライドを目指します。

フロントサイドリップスライド 7 フロントサイドリップスライド 8

アウト

アウトにさしかかってきたら、バックサイド方向にひねっていた上半身を戻していきます。
その戻していく反動を利用して、板をレギュラーアウトの形にもっていきましょう。
アウトの時はバランスを崩しやすいので、目線はランディングに送っていきながら膝でランディングの衝撃を吸収していきましょう。

フロントサイドリップスライド 9 フロントサイドリップスライド 10
フロントサイドリップスライド 11 フロントサイドリップスライド 12
ページ上部へ戻る