フロントサイドノーズスライド

<< スノーボードHOWTOの一覧

バックサイドでのノーズスライドの次はフロントサイドノーズスライドを解説していきます。
フロントサイドノーズスライドではアイテムにアプローチする際にバックサイド180が出来るようになってから挑戦するようにしましょう。

フロントサイドノーズスライドのポイント

グラトリの感覚で乗ると捲られるので注意

フロントサイドノーズスライドでも、バックサイド180をグラウンドでやる意識のままアイテムに入ると捲られること必至なので、頭をトゥ側に落とし過ぎないように意識することが大切です。
あくまで頭は板の真上にあることをイメージしましょう。そうすることによって、トゥエッジに加重することを防ぐことができます。

アイテムに乗っている時に上半身をひねる

バックサイドノーズスライドと同様に、アイテムに乗っている時は上半身を回転方向とは逆にひねって(フロントサイドノーズスライドの場合なら反時計方向)体をロックしよう。
ここでのひねり具合や手の位置などで、その人その人のスタイルが確立される。
自分の理想の形をイメージしながらやってみよう。

頭をノーズ側の足の真上にもっていく意識を持つ

フロントサイドノーズスライドでの頭の位置は前足の真上を意識しよう。
この意識がアイテム上でトゥエッジに加重してしまうことを防ぎ、足裏全体で乗ることに繋がる。

フロントサイドノーズスライドの順序

アプローチ

板をバックサイド方向へ90°回転させるために、トゥエッジ加重でアプローチしていきます。
目線は足元ではなく、アイテムをしっかり見にいく意識を持ちましょう。その方がアプローチが安定します。

フロントサイドノーズスライド 1 フロントサイドノーズスライド 2

リップから抜け

リップからの抜けではバックサイド方向に前肩と前腕で先行しながら抜けていきます。
抜けではトゥエッジに乗っていますが、アイテム上では頭の位置は前足の真っすぐ上に持ってくることをイメージしましょう。

フロントサイドノーズスライド 3 フロントサイドノーズスライド 4

イン

インしていく時は頭の位置を前足の上に、アイテムの真上から乗ってあげることを意識することが大切です。
これができていないと、アイテムに乗った瞬間に捲られてお陀仏。
上半身をアイテム上ではバックサイド方向とは逆(反時計回り方向)にひねることも忘れずに、目線はアウトする部分を見るように遠くを見ましょう。

フロントサイドノーズスライド 5 フロントサイドノーズスライド 6

トリック中

トリック中はガッチリ上半身を固めて、アウトするイメージを持ちつつ流していきます。

フロントサイドノーズスライド 7 フロントサイドノーズスライド 8

アウト

アウトでは反時計回り方向にひねっていた上半身を、またバックサイド方向(時計回り方向)に戻していきます。
その反動で板を進行方向に戻していき、目線はランディングの先の方へ向けていき体を合わせていきます。
着地の衝撃に備えて膝を柔らかく保っておくことも忘れずに。

フロントサイドノーズスライド 9 フロントサイドノーズスライド 10
フロントサイドノーズスライド 11 フロントサイドノーズスライド 12

 

フロントサイドノーズスライドのトリック動画

 

フロントサイドノーズスライド フェイキーアウトのポイント

上半身はひねらずに回転方向へ

フェイキーアウトをするためには、上半身を回転方向に流していく必要があります。
レギュラーアウトのように回転方向とは逆に上半身をひねって、ロックすることはしません。
回転力に任せて体を回していく意識を持ちましょう。

目線の送り方を意識

フェイキーアウトの場合は、アイテムにインする時は前肩越しにアイテムを見てインしていきますが、アウトする時は目線を後ろ腕(この映像では右腕)の脇から覗くような見方でランディングに目線を送っていきます。
目線を回転方向に送っていかないと、回転が止まってしまう原因になるので目線の送り方を意識しましょう。

フロントサイドノーズスライド フェイキーアウトの順序

アプローチ

アプローチのラインはレギュラーアウトとまったく同じです。
軽くトゥエッジに加重しながらアプローチしていきます。

frontside noseslide fakie1 frontside noseslide fakie2

リップから抜け

アイテムに乗る位置に目線を送りながらリップから抜けていきましょう。
レギュラーアウトと同様です。

frontside noseslide fakie3 frontside noseslide fakie4

イン

アイテムにインしていきます。
捲られないように足裏全体でアイテムを捉えながら、バックサイド方向への回転力を止めるためにレギュラーアウトのように上半身を回転とは反対方向にひねってもOK(バックサイド方向への回転力を止められるなら上半身を開かなくてももちろんOKです)。

frontside noseslide fakie5 frontside noseslide fakie6

トリック中

ここからフェイキーアウトに向けて、目線をフェイキー方向に流していきます。
この時後ろ腕の脇からランディングを見にいけるように目線を移動させていきましょう。
目線を移動させていけば、ひねりが解消されていき上半身が回転方向に段々と向いていきます。

frontside noseslide fakie7 frontside noseslide fakie8

アウト

フェイキー方向に目線を送りながら、軽くノーリーをしてアウトしていきます。
アウトと同時に膝を上半身に引きつけつつ、膝を曲げて柔らかくしてランディングの衝撃に備えます。

frontside noseslide fakie9 frontside noseslide fakie10
frontside noseslide fakie11 frontside noseslide fakie13

フロントサイドノーズスライド フェイキーアウトのトリック動画

ページ上部へ戻る