バックサイドテールスライド

<< スノーボードHOWTOの一覧

フロントサイドテールスライドに続いてバックサイドテールスライドの解説です。
バックサイドテールスライドに並んでジブの中でスタイルが出しやすく、好んでやるプロスノーボーダーも多い。

バックサイドテールスライドのポイント

ヒールエッジに乗って抜けるので捲られないように

このトリックもベーストリックはフロントサイド180となっているので捲られない意識をしっかりと持つことが必要。
その為に上半身はフロントサイド方向に開きながらも、しっかりと上半身を被せて頭の位置がヒール側に寄らないようにしよう。

アイテムに乗っている時に上半身をひねる

レギュラーアウトなので、アウトを見据えてアイテムに乗っている時は上半身をしっかりと捻ろう。
この意識がアイテムに乗っている時の安定に繋がり、スムーズなアウトを生み出す。

頭をテール側の足の真上にもっていく意識を持つ

テールスライドなので、テール側でアイテムを捉えることが必要になり
その為に頭の位置を後ろ足(テール側の足)の真上に持ってくることを意識しよう。

バックサイドテールスライドの順序

アプローチ

アプローチでは軽くヒールエッジに乗ります。
フロントサイド180をするように抜けるイメージを持ちながら、目線は抜けるリップの部分を見ていく。

バックサイドテールスライド1 バックサイドテールスライド2

リップから抜け

ヒールエッジに乗ったまま、リップから抜けていきます。
前腕と前肩はフロントサイド方向に開きながらアイテムに乗っていくイメージを持ち、捲られないように体を被せていきます。

バックサイドテールスライド3 バックサイドテールスライド4

イン

アイテムにインしていくところ。
ノーズスライドよりも勢いよくインして、ノーズ部分は飛び越してテール部分でガッツリ乗って、乗った瞬間は板は90°回して、上半身は回転とは反対方向(時計回り方向)に捻り、回転力を止めます。

バックサイドテールスライド5 バックサイドテールスライド6

トリック中

トリック中は上半身をロックして、そのままアウトに備えます。
目線はアウトにしっかりと送っていきましょう。

バックサイドテールスライド7 バックサイドテールスライド8

アウト

アウトでは捻っていた上半身を戻していく反動でレギュラーアウトしていきます。
アウトの瞬間は軽くオーリーするとスムーズに抜けることができ、目線はランディングに向けて体をランディングに合わせていきましょう。

バックサイドテールスライド9 バックサイドテールスライド10
バックサイドテールスライド11 バックサイドテールスライド12

バックサイドテールスライドのトリック動画

 
 

バックサイドテールスライド フェイキーアウトのポイント

上半身はバックサイド方向の回転力に任せる

レギュラーアウトではアイテムに乗っている最中、上半身を捻りますがフェイキーアウトの場合はフロントサイド方向の力を残しつつアウトしていくので上半身はあまり反対方向に捻りません。

目線はそのまま前に送り続ける

フロントサイドテールスライドのフェイキーアウトでは目線の切り替えが必要でしたが、バックサイドテールスライドのフェイキーアウトでは進行方向にずっと目線が向いているので、目線は切り替えは必要ありません。

スイッチ着地に慣れておく

フェイキーアウトなので、言わずともアウトしてランディングではスイッチ着地になるので、グラウンドトリックのフロントサイド180をしっかりと練習して、スイッチの着地に充分に慣れておきましょう。

バックサイドテールスライド フェイキーアウトの順序

アプローチ

レギュラーアウトとアプローチは全く同じように。

backside tailslide fakie1 backside tailslide fakie2

リップから抜け

リップからの抜けに関してもレギュラーアウトと何ら変わらない抜けでOK。
意識の上で上半身は捻らないことをイメージをしておく。

backside tailslide fakie3 backside tailslide fakie4

イン

レギュラーアウトと変わらず、しっかりと板のテール側に乗っていきます。
ここでフロントサイド方向への回転力を止めるために、一瞬上半身を回転とは反対方向に捻ります。

backside tailslide fakie5 backside tailslide fakie6

トリック中

一瞬捻った上半身をフェイキーアウトに向けて徐々にフロントサイド方向へ回していきます。
この段階で完全に目線はアウトとランディングに送っていきます。

backside tailslide fakie7 backside tailslide fakie8

アウト

アウトでは少しテールを弾いて軽くオーリーしてあげる意識を持ち、フロントサイド方向に回していった上半身と一緒に下半身と板もフェイキー方向に一気に回していきアウトしていきます。

backside tailslide fakie9 backside tailslide fakie10

バックサイドテールスライド フェイキーアウトのトリック動画

 
 

バックサイドテールスライド 270アウトのポイント

アウトする直前に前腕・前肩で強めの先行動作

アウトの直前で270回す勢いを付けるために、アウトの直前でフロントサイド方向に強く先行動作を入れよう。

回しきれない場合はドライブでもOK

アイテムからランディングとの落差が無い場合、アウトで270°回しきれない場合があります。
トゥ側に重心を寄せて残りの90°ほどはドライブで回してもOK。

バックサイドテールスライド 270アウトの順序

アプローチ

アプローチはフェイキーアウトと全く同じように取っていきます。

バックサイドテールスライド 270アウト 1 バックサイドテールスライド 270アウト 2

リップから抜け

抜けも全く同じように。

バックサイドテールスライド 270アウト 3 バックサイドテールスライド 270アウト 4

イン

上半身は反対方向には捻らずに、両肩のラインを板と平行にしながらインしていきます。

バックサイドテールスライド 270アウト 5 バックサイドテールスライド 270アウト 6

トリック中

トリック中ではフロントサイド方向に270°回すイメージを持ちながら、アウトに備えつつ前腕で先行動作を入れていきます。

バックサイドテールスライド 270アウト 7 バックサイドテールスライド 270アウト 8

アウト

先行動作を入れたら、アウトと同時に一気にフロントサイド方向へ回していきましょう。
まずは上半身を回していき、それに連動させて下半身をフロントサイド方向へ回していきます。
そこから上半身と下半身の捻りの差がなくなり、両肩ラインが板と平行になってから、上半身を追い越していくように下半身を回していきます。
目線は残して、着地して体勢が安定してから進行方向へ目線を送っていこう。

バックサイドテールスライド 270アウト 9 バックサイドテールスライド 270アウト 10
バックサイドテールスライド 270アウト 11 バックサイドテールスライド 270アウト 12

バックサイドテールスライド 270アウトのトリック動画

ページ上部へ戻る