FJALLRAVEN(フェールラーベン)


Warning: curl_setopt_array(): CURLOPT_FOLLOWLOCATION cannot be activated when an open_basedir is set in /home/rfora/giver.jp/public_html/wp-content/plugins/alpine-photo-tile-for-instagram/gears/alpinebot-primary.php on line 382

 
logo-fgjallraven
 

FJALLRAVEN(フェールラーベン)

データ

国: スウェーデン

設立: 1960年

創業者: オッケ・ノルディン

ジャンル: アウトドア用品メーカー

アイテム: バックパック、アウトドアジャケット、etc…

魅力

FJALLRAVEN(フェールラーベン)はもともと、アウトドア好きの創業者ノルディンが運搬具を改良し、木製の背負子(しょいこ)を製造したことからはじまった。この背負子は登山家やハンターの間で一躍人気アイテムに。その後、寝袋やテントの開発も積極的に行い、アウトドア用品メーカーとしての確固たる地位を築き上げた。現在も世界中のひとたちにアウトドアライフをより快適に楽しんでもらいたいという想いで、ウェアやギアの製造を続けている。ちなみに、アルミ製フレームが付属したザックを世界で初めて開発したのもフェールラーベンである。

代表作

Kanken(カンケンバッグ)

1978年デビュー。シンプルなデザインとカラー・サイズバリエーションが人気で、スウェーデンを代表するバックパックといえる。
発売当時、スウェーデン国民の8割以上が悩んでいた背中の痛みを軽減する事に成功し、特に症状のひどかった子供たちの間で爆発的に人気を博した。いまでも、学校や職場で積極的に使用され、老若男女を問わず愛されている。
デザインは、ストックホルムの電話帳をモチーフにしており、素材は「ビニロン」というコットンに近い触り心地のよい素材を使用。
紫外線への強度、防虫性・遮光性が非常に高い素材である。

Greenland Jacket(グリーンランド ジャケット)

グリーンランド探検メンバーと共同開発された、風や摩耗に耐久性を持つジャケット。
当初は軽量テントより重いテント素材で作られていただけあり、登山家に愛用される程の頑丈なつくりが評判に。
普段使いで着用されるシーンも徐々に増えていき、今や若者の間でストカジアイテムとして使われる事も。

ちなみに

名の由来

フェールラーベンとは、スウェーデン語で「北極ギツネ」。
また、「アウトドアパーソン」という意味も持つ。

URL

FJALLRAVEN OFFICIAL SITE | フェールラーベン – SSK

www.ssksports.com/fjallraven/‎

photo by instagram

各国の「FJALLRAVEN」的なイメージたち。
* あくまでイメージです(一部、関係性の無さげな写真もあらわれます)

Sorry:

- Instagram feed not found.
 
当ページの掲載記事内容や画像に何か問題がございましたら,
CONTACTページからご連絡ください.
迅速に対応致します.

《 ブランド一覧へ戻る

 

ページ上部へ戻る