製品レビュー:板 TWELVE snowboards  『ACE』『GROW』

  • 2018-1-4
  • 製品レビュー:板 TWELVE snowboards  『ACE』『GROW』 はコメントを受け付けていません。
12ロゴ

今回ご紹介するのは、TWELVE snowboardsのACEGROWだ。

TWELVE snowboardsとは

ジャパンブランドのTWELVE snowboardsは、日本の雪山とそこで滑る人の『使いやすさ』を考慮に入れ製品の設計を行っている。
板の形状や硬さ、素材選びや製造工程など徹底的にこだわった製品の品質は高く、非常に使い勝手が良い。
そのため、コアなスノーボーダーから多く支持されており、リピーターも多い。

ブランドとしては、20年以上もの歴史を誇るが、大量に生産し大量に流通させるという手法で、どこのお店でも購入可能。という方法はとっていない。
あくまでも自分たちのこだわりを追求させるというポリシーのもと、限られたディーラーでのみ購入することが可能となっている。
そのため、海外大手メーカーに比べると知名度は高くないかもしれない。
しかし、品質と性能は他のメーカーとは同等以上のレベルなので、一度試乗して頂くか、店舗で確かめてみてほしい。
すぐにTWELVE snowboardsの良さをご理解頂けるとこだろう。

ACE試乗レポート

ACE

今回はACE 151cmを試乗してきた。
大雪直後の上越にて試乗し、圧雪斜面から非圧雪斜面やパークまで滑ってきた。

結論から言うと、『本当に良い板』である。

はじめて雪上で装着したときから違和感は感じず、不思議と昔から使っているかのような安心感を感じる。
『ちょっと硬いかな?』とか『すこし長いかな?』という不安は一切感じずに、自然と滑り出すことができた。

圧雪斜面でカービングをしてみても、板がしっかりと反応してくれるため、心地よいリズムでターン弧を刻むことができる。
また、力を抜いてクルージングしてみても適度なフレックスがストレスを感じさせない。

非圧雪斜面では、ノーズが沈むことなく高い操作性を実感できた。
さすがに、パウダー専用板に比べると操作性の面では劣ると思うが、ゲレンデ内でのパウダーやツリーラン等では十分すぎる程の操作性を
備えていると感じた。

今回は推奨スタンスで試乗したのだが、セットバックをいれれば、パウダー上の操作性はより向上すると思われるので、セッティング次第では場面を選ばずに使用することが可能だろう。

パークでは、キッカーやスパイン、ヒップ等の飛び系アイテムを中心に使用してみた。
ツインシェイプのため、ツイッチへの切り替えもスムーズに行えた。
スィングウェイトが良い形状のため、大きくゆったりとしたバックサイド360°は気持ちよい浮遊感を感じられる。

狙ったラインへ軌道修正がしやすい操作性と、適度に反発のあるフレックスにより地形遊びが非常に楽しかった。
プレスやズラしなど、遊び心のあるトリッキーな動きにもきちんと反応してくれるため、動きに制限が無くなる。
そのため、雪山全体を遊び場として楽しむことが可能となってしまう。

※楽しすぎる板なので、怪我だけには十分注意していただきたい。

どのようなコンディションでも対応できるオールラウンドなボードは他のメーカーにも存在するが、ここまで違和感なく操作できる
ボードは珍しいのではないだろうか。

山全体を遊びつくしたい方には最高の相棒になることだろう。

※詳細は公式ホームページでチェック

ACEこんな方におススメ

オールラウンドな板なので、中級者以上の方には全般的におススメ出来ると感じた。

『午前は地形遊びして、高速カービングで遊んで、午後はパークに行って、天気よければパウダーも。。。』とお考えの貴方には有力候補に
なることだろう。

GROW試乗レポート

GROW

今回はGROW 150cmを試乗してきた。
ACE同様、上越にて試乗し、圧雪斜面から非圧雪斜面やパークまで滑ってきた。

この板は初級者から使用する事を想定に設計されており、操作しやすいサイズとフレックスになっている。
また、お手頃な価格に設定されているので、初級者や中級者にも強くおススメできる一本だ。

圧雪斜面では、気持ちよくカービングすることが出来る。
滑り出す前は、柔らかめの設計のため若干心もとない感があったが、そのような不安は一気に吹き飛んだ。
柔らかいながらも、しっかりとコシのある弾力で、きちんと反発してくれるため、中~大回りのターンでも何ら問題はなかった。
むしろ気持ちよくターンをすることができた。
この柔らかさと反発の共存の結果、高い操作性と安定性が実現できており、地形遊びやパーク・グラトリなど、フリースタイルな動きにも
十分対応してくれる。
実際にTWELVEのライダーもメインで使っている位、使いやすく用途幅の大きい板のため、レベルアップした後にも使う事ができるので、
長く使い続けることが出来るだろう。

※詳細は公式ホームページでチェック

GROWこんな方におススメ

初級者から上級者までレベルを問わずおススメできる。
『何にでも挑戦したい!』という中級者の方にもススメできる一本だ。

■最後に

近所のお店で取り扱いが無い場合はネットショッピングでも購入が可能となっている。

気になる方は是非ともチェックしてみてほしい。

ネットショッピング:ACE

ネットショッピング:GROW

この記事の著者

乾 海老雄

乾 海老雄

元スノーボードインストラクターのIT系Webライター

長野や北海道、マウントフッド(アメリカ)、ウィスラー(カナダ)等
様々なスキーリゾートを転々とした後、東京に落ち着く。
現在はWeb制作を行う傍ら、スノーボード系のライティングを行う日々。
妻と娘の3人家族の35歳。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る