BURTON(バートン)FLIGHT ATTENDANT(フライトアテンダント)2017-2018

フライトアテンダント

ターンとエアにおける優れた性能が話題のこちらで、今すぐフライトの準備を。

ツインシェイプではないけれど、地形を遊び倒すために設計されたFlight Attendantは、パウダーでもハードパックでも同等の正確性をもたらす唯一無二のボードです。バランスフリーライド形状は、セットバックされたキャンバーとスタンスのセンターに設けられたサイドカットがポイントで、フラットでのライディング時にツインボードのようなフリースタイルフィールを生み出します。一方、エッジに乗っているときは切れ味の鋭いターンを可能に。そして、ノーズのロッカー形状とテイパードシェイプが、さらなる浮力と操作性をもたらします。Landlordほどビッグマウンテン向きではありませんが、Custom以上にアグレッシブでディレクショナルな乗り心地になっています。つまり、スティープラインからスラッシュ、ウインドリップ、ピロー、サイドヒットまで何でも来いというボードなのです。ワイドサイズとショートサイズも展開しています。

フライトアテンダントのスペック

ボードサイズ 152 156 159 162 168 159W 162W
有効エッジ 114 118 121 124 129.5 121 124
ノーズ幅 28.97 29.52 29.83 30.34 31.15 30.83 31.34
テール幅 27.97 28.52 28.83 29.34 30.15 29.83 30.34
ウェスト幅 24.4 24.8 25 25.4 26 26 26.4
スタンス 53 56 56 56 56 56 56
セットバック 3.5 3.5 3.5 3.5 3.5 3.5 3.5
ホールパターン THE CHANNEL
形状 キャンバー(ディレクショナルキャンバー)
シェイプ ディレクショナル
希望小売価格 ¥86,400(税込み)

この記事の著者

R/ForA magazine

R/ForA magazine

R/ForA magazineは、スケートボード・スノーボード・サーフィンの最新動画や最新情報、役立つコラムなどを配信する3S総合ウェブマガジンです。 3Sに関連するアパレル情報やアイテム情報なども配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る