【男性向け】 スノーボードデートはココに気を付けろ!

スノーボード デート

シーズンも近づきつつある今日この頃、スノーボーダーの男性諸君はいそいそと冬支度をしていることだろう。

そんな中、一部の男性諸君は意中の女の子をスノーボードデートに誘おうとしているのではないだろうか?

 

スノーボードデートは良いものだ。

かくいう私も若い時は手当たり次第に女の子に声をかけていたものだ。

澄んだ空気・開放感のあるゲレンデ・楽しいスノーボードに可愛い彼女。

たまらん。興奮する気もわからなくない。

 

しかし、焦る気持ちを抑えて一つここでオジさんライターからのアドバイスをご一読願いたい。

このアドバイスを参考にし、抜け漏れの無い完璧なデートプランを考えて頂ければ、勝率はぐっと上がることだろう。

是非ともデートを成功させ、ゲレンデがとけるほどの恋を堪能してほしい。

(私が知る限りでほぼ全ての注意事項を網羅したので、かなりの長文になる。時間のある時にご一読頂ければ幸いである。)

目次

 

-スノーボードデートに誘うとき-

因みに、ここでNGだったら次の項目を読む必要はないだろう。

この先の記事など読んでいないで、新たな恋を探しに出かけてほしい。

ここでの注意点

参考記事

スノボーデートの魅力を明かせ!経験者に聞く思い出あれこれ

 

相手のスノーボードレベルは確認したか?

相手が自分よりも下手な場合や初心者の場合は良い。

悲惨なのは、自分よりも格段に上手い場合だ。

自分と一緒のタイミングで滑り出したのに、毎回自分の方が遅れてしまうというのは格好悪い。

ここは必ずチェックしておいてほしいポイントだ。

仮に自分より上級者であった場合は、格好つけずに『俺ヘタなんだけど、一緒に楽しもうぜ』くらいの明るいノリで話を進めよう。

決して彼女をライバル視したり、自分の実力以上の事を言ってはいけない。

女性はウソを見抜く生き物という事を肝に命じておこう。

 

安易に『おしえてやるよ』は危険

そもそも、初心者に対してスノーボード歴2~3年の自己流スノーボーダーが滑り方を教えるのには無理がある。

最初はゲレンデでのルール説明から、準備運動、用具の説明など滑りだす前に説明しなければいけない事は沢山あるのだ。

もし、初心者の女の子に『おしえてやるよ』と言ってしまったのであれば、書籍やHowToサイトなどでしっかりと教える内容の理解と教え方をイメージしておいてほしい。

youtubeなどの動画サイトにもHowTo動画はアップされているので事前確認の際には活用してみるとよいだろう。

 

『自分でやった時は簡単に立てたし、曲がれたんだけど、、、』という経験から、感覚的に教えてしまうと次第に彼女はイラつき、最悪貴方に当たり散らしてくるかもしれない。

あくまでも論理的に、教わる人の立場に立った教え方を心掛けてほしい。

なぜスノーボードは曲がるのか?なぜ膝を曲げなければいけないのか?などスノーボードに関する理論を理解し、相手に伝わるような言葉選びをするのがコツだ。

禁句は、気合い・根性・頑張れ

これらを使う度、その回数に比例して彼女のイライラバロメーターが上がっていくと考えてよいだろう。

 

因みに教えるときは、ゲレンデの一番下の、たいらな所で教えてあげよう。

斜面が平たんなため、不意に滑ってしまう危険も少なく、ほかのスキーヤーやスノーボーダーも減速して滑っているからだ。

また、休憩所が近いというのも精神衛生上プラスに働くだろう。やはり、女性はトイレが無いと生きていけない生き物なのだ。

ここまで色々と教え方について解説してきたが、どうしても不安が残るようであれば、事前に自分自身でスノーボードスクールにはいり、プロのインストラクターに事情を説明した上で、プロならどう教えるかを聞いてしまうのが確実だ。

しかし、これにはお金も時間もかかるので、あくまでも裏技程度に考えていてほしい。

参考記事

スノーボードを教えるときに気を付ける10のポイント

 

-スノーボードデートが決まった!さて、次は?-

おめでとう』まずは貴方にこの言葉を贈りたい。

彼女は貴方に好印象を持っているはずだ。なので大きなミスをしなければがっかりな結果にはならないだろう。

ここでは、致命的なミスにつながる項目を挙げてみたので、注意して読んで頂きたい。

 

ここでの注意点

 

移動手段はなににする?

冬道 車

コスト:高  自由度:高  おススメ度:★☆☆☆

車(マイカー・レンタカー問わず)は自由度が一番高い移動手段だ。

出発時間や帰宅時間、途中にいろいろなところに寄ることもできるので自由にデートプランを組むことが出来るだろう。

特にゲレンデの近くには温泉があるケースが多く、地元の特産品で美味しい夕飯にありつくことも可能だ。

半面、雪道運転という危険が伴う。これだけは注意してほしいが、巻き込み事故やスリップなど自分が注意していても事故に遭遇する危険は高い。

チェーンを自分で装着できる、スリップしても抜け出せる などのテクニックが要求されるため、雪道に不慣れな人にはおススメ出来ない。

スノーボードデート上級者用の選択肢と言えるだろう。

あと、間違っても彼女の実家の車などは使わない方が良い。事故を起こしてしまった時のダメージが何倍にもなって跳ね返ってくる。

参考記事

週末にスノーボード行く方向けに行き帰りの車中での眠気対策

スノーボードに行くときに便利な5つの車タイプと人気車種

 

バス

雪山 バス

コスト:低  自由度:低  おススメ度:★★★☆

安いし、楽ちん。これにつきる。

おススメは夜に出発し、ゲレンデに早朝に到着。16時頃にゲレンデを出発し、夜に帰宅というコースだ。

これは雪道運転の危険が少なく、交通費にかける出費が少ないのが最大のポイントだろう。

また、夜間の移動になるため、隣で寝ている彼女と密着できるというオマケもついてくる。この時はシレっと『大き目のひざ掛け持ってきたからシェアしようぜ』と言って下心全開でアタックしてみよう。

しかし、交通渋滞で予定よりも到着が遅れる、座席が狭い、移動時間が長い、等のデメリットもあるためその点には考慮が必要だ。

因みに、バスの中は乾燥することが多いので、マスクを持って行くと良いだろう。

『バスの中さ、乾燥するから、コレ使いなよ』と言って、彼女にそっと渡してあげよう。

このマスクには、2つの機能がある。

1つ目は、貴方の優しさアピール機能だ。

ほぼコレ1つで彼女は貴方の優しさにかなりメロメロのはずだ。

あわよくば、ゲレンデに到着する前に勝負が決まってしまうかもしれない。

2つ目は、貴方の口臭ブロック機能だ。

パーキングエリアで飲み食いをしたあとで歯磨きが出来なかった場合、ゲレンデ到着時に口臭がヤバい事になっている可能性がある。折角彼女が貴方の優しさにメロメロになっているのに、口臭で帳消しにしてしまうのも勿体ない。

ベストは休憩の時にしっかりと歯磨きをしておくことだが、マスクがあれば何とかなる可能性が高い。

 

その他にもバスツアーに持って行くと便利なグッズは沢山ある。

参考記事

バスツアーに持って行くべき7つ道具

 

電車(新幹線)

新幹線

コスト:中  自由度:低  おススメ度:★★★★

バスよりも高くて、車(レンタカー)よりも安いのが新幹線だ。

個人的にはこれを一番におススメしたい。

まず、車やバスよりも安全であること。そのうえほぼ時間通りに運航するので予定が組みやすいという点も大きなメリットだ。

例えば、新幹線スノーボードで有名なGala湯沢の場合、早朝に家を出て、品川か東京駅に到着すれば新幹線に搭乗でき、そのまま渋滞無しでゲレンデまで行くことが出来る。

その間、酒を飲もうが仮眠しようが自由だ。

(折角のデートなのだから、ここでは我慢して起きていてほしいが。。。)

移動時間がバスや車よりも短い(2,3時間程度)うえ、座席がゆったりしているので、翌日に疲れが残り辛いというのも大きなメリットと思う。

デメリットはやはり料金になるだろう。

車(特にレンタカー)の場合に比べると多少安く行けるものの、バスに比べると割高である。

また、自由席の場合は新幹線の出発ギリギリで乗車してしまうと席がバラバラになってしまう可能性もある。

ハイシーズン(12月~2月頃)には指定席が早めに埋まってしまうケースもあるため、計画的に行動することも必要とされる。

 

行先はどこにする?(移動が車の場合)

致命的なミスにつながる可能性を秘めた問題が、この『行先をどこにするか』である。

行った事のないゲレンデや、下道がやたらと長いゲレンデは避けるべきだ。

雪国の下道(特にゲレンデへの道)を甘く見てはいけない。

早朝の道は凍っている場合が多く、また道も狭い。

対向車がスリップして突っ込んでくる可能性もある。

雪道の運転にはそれ相応のテクニックと経験が必要なため、彼女からの特別なリクエストが無い限りは、高速道路の出口から近いゲレンデを選んだ方が無難だろう。

しかし、高速の出口から近いということは、家族連れや初心者カップルで込み合う場合が多いうえ、雪質も良くない場合がある。

口コミや、ネット上のランキング情報のみを鵜呑みにしないで、季節や気候/天候等を総合的に吟味して行先を決定してほしい。

参考記事

スノーボードに行くなら、どのエリアのスキー場にいく!?

 

道具は持っているのか?

メジャーなゲレンデであれば、レンタルは充実しているし、そこまで粗悪な物を提供される心配はない。

しかし、雪国に不慣れな彼女であった場合、何を持って行ったら良いかわからないと言うだろうから、その辺は事前に『もってくると便利リスト』を送っておいた方が良いだろう。

ゲレンデに持って行くと便利な7つ道具

そのリスト中のアイテムを一緒に買いに行く目的で、事前の別デートまで決めれる可能性があるので、このリストは是非とも活用して頂きたい。

 

-デート前日-

shutterstock_577649716
もう、楽しみでワクワクが止まらないだろう。

しかし、ここで一度深呼吸してほしい。

明日のデートを成功させるために、自分がきちっとエスコートできるよう段取りを再確認しておこう。

 

ここでの注意点

 

そもそも本当に行けるのか?

結構あるのだ。俗に言うドタキャンというやつだ。

一番多いのは、「ごめん、風邪ひいた」というヤツだ。

この時ばかりは号泣しても良いと思う。思う存分涙で枕を濡らしてほしい。

ここは『スノボなんていつでも行けるんだから、しっかり休めよ』の一言でもさらっと言える位の余裕を見せてやろう。

しかし、君にはまだやることがある。キャンセル連絡だ。

これは早ければ早い方が良い。ふてくされている時間は無い。

全額は戻らないが、少しは戻ってくるケースがある。

レンタカー、宿、レンタル、バス、新幹線 等 その時のプランによって連絡先が異なる。バスや新幹線の場合、ツアーで申し込むケースが多いと思うので、とりあえずはツアーの連絡先に電話して事情を説明してみよう。

間違っても他の女の子に声をかけてはいけない。そういう人を最近ではゲスという。

 

天気は大丈夫か?

こればかりはどうしようもない。

予め天気予報を確認し、天候が崩れそうなら着替えを余分に持って行く位の準備はしておこう。

 

-デート当日-

shutterstock_538651057
嬉しい。生きていてよかった。お母さん、産んでくれてありがとう。

そんな朝だろう。

おめでとう。君は今日という日を楽しむ権利がある。

ここでの注意点を頭に入れ、最後の最後までミス無いようにデートを完結させてほしい。

 

ここでの注意点

 


女は遅刻をする生き物と心得る

何故か大体の女は遅刻する。

それは、君のために気合いを入れて化粧していたからだ。絶対にイラついてはいけない。

朝一番の挨拶は「おはよう。かわいいね。」で決まりだ。これで彼女の気持ちは明るくなる。

 

女はよく寝る生き物と心得る

車で行く場合、女は大体寝る。

その場合、相手は君の運転技術と人柄を信用している事と理解しよう。

間違ってもイラついてはいけない。

 

ポータブルスピーカー(Bluetooth)最強説

車での移動に音楽はつきものだ。しかし、選曲は命取りとなる可能性が高い。

貴方の選曲が彼女の好みと一致するとは限らないし、元カレとの思い出の曲である可能性もある。

そんな時に役立つアイテムが、Bluetooth対応ポータブルスピーカーだ。

彼女の携帯に入っている曲というのは彼女の好みである可能性が高いため、それを聴いていればハズすことはない。

仮に、その娘の選曲が自分の好みと全然違っていても、涼しい顔して運転に集中すれば良いだけの話だ。

『元カレとの思い出の曲』という地雷を踏むより100倍マシだろう。

 

自分のミスを認める

車でゲレンデまで行く場合に、道に迷ってしまうこともあるだろう。

男としては、道に迷ったとはなかなか言いづらいし、なんとか自力で状況を打破したいところだ。

しかし、同じところをぐるぐる回って、彼女の心配を煽ってはいけない。

道に迷った時は、すぐに自供してしまおう。

すまん、俺迷った。

この一言で車内の悪い雰囲気は幾分マシになるはずだ。

ミスは誰にでもある。土地勘の無い所に来ているのは彼女も承知してくれているので、安心してほしい。

大切なのは、焦るような状況に陥っても相手の気持ちを気遣ってやる余裕なのだ。

無理に格好つけようとせず、出来るだけ自然体で楽しんでほしい。

 

今日は彼女の日と心得る

澄み渡る空、輝く太陽、良好な雪質。今すぐにでも滑りだし、飛び跳ね、元気いっぱいにはしゃぎ回りたいことだろう。

『パークに行こうか』『コース脇のパウダーを攻めようか』『地形で遊ぼうか』『グラトリでぶんぶん回そうか』そんなことしか頭に無い。

そんな状況になる気持ちもわかる。

しかし、今日は彼女の日だ。君が滑る日ではない。

『大丈夫?滑ってきてもいいよ?私まってるから』と言われても、『一緒にいて楽しいからさ、一緒にすべろうぜ』くらいの事をサラっと言おう。

また、女性は冷え症の人が多い。雪国に行くとトイレの回数が増える人が多いのだ。(そのためゲレンデの女子トイレはいつも混んでいる)

なかなか女性からトイレ行きたいとは言い出せないだろうから、常に気遣いの精神を持って、こちらから小まめな休憩を提案してあげよう。今日は彼女が主役の日なのだ。

これで、余裕のある頼れる男に一歩近づく。

 

怪我と事故には注意が必要

ゲレンデでは人と人との衝突事故が発生しやすい。

実際にゲレンデのレスキュー隊に聞いてみても、毎年トップ3には必ずランクインするらしい。

そのため、貴方が優しく紳士的にエスコートしてあげる必要がある。

(相手は慣れないゲレンデ&慣れないスノーボードウェアで注意力散漫になっているのだ)

周囲の状況をよく確認し、滑るラインや目標物などを指示したうえで滑り出すように工夫すれば、未然に危険を防ぐことが可能になるだろう。

ゲレンデにおいて貴方は頼られる存在だ。彼女の安全も考慮に入れたコース選びと、常に彼女を視野に入れながら滑るように心がけよう。

 

以上が貴方に贈るオジさんライターからのアドバイスだ。

もし、貴方がこの記事の通り実行し見事彼女をゲットできたら、是非ともこの記事を彼女募集中の迷える子羊に紹介してあげてほしい。

逆にこの記事の通りに実行し、思い通りの結果にならなかった場合は当方は一切の責任は問いかねる。

恋の未練は雪と一緒に溶かしてしまい、新たな恋を探しに新たな一歩を踏み出してほしい。

 

健闘を祈る

 

 

この記事の著者

乾 海老雄

乾 海老雄

元スノーボードインストラクターのIT系Webライター

長野や北海道、マウントフッド(アメリカ)、ウィスラー(カナダ)等
様々なスキーリゾートを転々とした後、東京に落ち着く。
現在はWeb制作を行う傍ら、スノーボード系のライティングを行う日々。
妻と娘の3人家族の35歳。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る