BURTON(バートン) MYSTERY MALOLO(ミステリーマロロ)2017-2018

スクリーンショット 2017-11-05 17.01.57
ボードサイズ 158 162
有効エッジ 121.2 125.2
ノーズ幅 30.51 30.95
テール幅 28.51 28.91
ウェスト幅 25.2 25.5
スタンス 56 56
セットバック 0 0
ホールパターン チャネル
形状 キャンバー(ディレクショナルキャンバー)
シェイプ ディレクショナル
フレックス 普通
レベル 中級者〜上級者
おすすめスタイル フリーラン・カービング
希望小売価格 216,000円(税込)

伝説のボードが、最軽量&最速の称号と共に復活。

ミステリアスなスパイスを加え、高いレベルの浮遊感と正確性を持つサーフライクなボードが復活。
そう、Burtonで最もハイエンドな構造を採用し、伝説のMaloloが帰ってきたのです。
異次元のパウダーボードは超軽量&超速。この新たなクラシックで、そこら中のパウダーを根こそぎいただきましょう。
ラインナップのなかで最も速いMethlonベース搭載で、詳細はトップシークレットのMystery構造になっています。
それについての質問は受け付けません。実際に乗ってみて、その軽さを実感してください。

この記事の著者

ヤノ タカミ

ヤノ タカミOwner & Chief Editor

R/ForA MAGAZINE オーナー 兼 編集長
横乗り3Sの業界活性化が地方の経済活性化に繋がり、社会を色々な面で豊かにすると信じて疑っていません。

現在は、このR/ForA MAGAZINEで月間100万PVを獲得したことを実績に、国内大手ブランドや美容関係企業、数十社のウェブコンサルティングも行なっている。
ウェブコンサルティングのご相談などありましたら、t-yano@rfora.jp宛に個別でご連絡下さい。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る