SALOMON(サロモン) MAN’S BOARD(マンズボード) 2017-2018

L39923800

Man’s Board は超軽量な構造です。
Cross Profile のキャンバー形状でコントロール性が良く、エッジを立てた時のパワーの伝わり具合も正確。
Ghost Green Core は超軽量だと実感でき、Popster のスナップ力と Royal Cork Rails のランディング時の衝撃の吸収具合も抜群です。
激しいライディングにも対応できるモデルです。

マンズボードのスペック

ボードサイズ 153 156 159 162 165
有効エッジ 115.5 118.5 121 125 128
ノーズ幅 29 29.4 29.9 30.1 30.3
テール幅 29 29.4 29.9 30.1 30.3
ウェスト幅 24.9 25.2 25.6 25.8 26.1
スタンス幅(最小/最大) 49/61 51/62 52/64 53/65 54/66
形状 ハイブリットキャンバー
シェイプ ディレクショナルツイン
滑走レベル 中級者~上級者
フレックス 普通
希望小売価格 79,920円(税込)

MAN’S BOARD(マンズボード) 2017-2018の評価・コメント

・ほどよい板の固さ(フレックス)と浮力を備えているため、フリーランやパウダーランにはおすすめの一本。
・粘りのある固さなので、高速フリーランでもなんのその。しっかりと板を踏めばどこまでも安定して加速してくれます。

しっかりとハリがあり、踏み応えがある正に「男のボード」。ロッカーとキャンバーが融合したCROSS PROFILEの形状により圧雪はもちろん、パウダーも楽しめる仕様になっている。
フレックスが硬めなだけあって、圧倒的な反発力と振動を吸収しブレの無い安定感は確かなもの。
コース脇のパウダーを楽しみつつ、ピステバーンで風を切りながらえぐる様なターン弧を描き、地形で飛び跳ねたり、パークのキッカーであなたが思う最高のトリックを披露する、これら全てが可能なボードだ。

この記事の著者

R/ForA magazine

R/ForA magazine

R/ForA magazineは、スケートボード・スノーボード・サーフィンの最新動画や最新情報、役立つコラムなどを配信する3S総合ウェブマガジンです。 3Sに関連するアパレル情報やアイテム情報なども配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る