DCPのメロウな超絶ライディングin チリ

TOP >  NEWMOVIE > 
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-16-17-47-15

カナダ出身のオールラウンダーDCPが、WILDCATSの撮影中に残したチリでのライディング映像が公開された。チリと言えば、最近あのJake Blauvelt(ジェイク・ブラウベルト)も訪れてウェブムービーが話題となった、まだまだ未開拓の山々が多くある魅惑の地だ。

ムービー前半は締まったバーンでキレキレのカービングを披露し、後半はチリならではの岩がむき出しになったバックカントリーで、究極のラインを攻めるDCP。超タイトなシュートやほぼ真下に落ちるようなバーチカルな斜面など、思わずそこ!?と言ってしまうようなロケーションばかりだ。
そして、やっていることはかなりエクストリームで激しいのだが、彼はライディングを驚くほどメロウに魅せてくれるから、見る者を不思議な感覚にしてくれる。

安定感があるしなやかな滑りは、これまで世界中のバックカントリーで数々の経験を積んできたからこそなせる技。
ぜひ、いぶし銀が光るDCPのラインをチェックしてほしい。

 

 

この記事の著者

Makiko Kishino

Makiko Kishinoライター・エディター

白馬でスノーボードショップを営む、元スノーボード誌編集者のフリーライター。
田舎ライフをマイペースに満喫しながら、とことん遊びを追求しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る