adidasチームによるクールなジャンクヤードセッション!

TOP >  NEWMOVIE > 
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88%ef%bc%882016-10-09-13-44-43%ef%bc%89

adidasチームによる最新ムービー「OK to Shred」が公開された。
出演ライダーは、Keegan Valaika(キーガン・バライカ)、Louif Paradis(ルイーフ・パラディス)、 Tommy Gesme,(トミー・ゲスメ)、 Alex Sherman(アレックス・シャーマン)の4人で、アメリカ・北カリフォルニアののBoreal Resortにクルマやドラム缶を配置した特設パークをつくって撮影を行った。
その様子は、まさにジャンクヤードパークの全盛期である2000年初頭さながら!
パークと言えばキッカーやジブアイテムがただ整然と並んでいるパークに慣れ切ってしまた現在のシーンから見ると、斬新さとクリエイティブさ、そしてスノーボードで遊ぶ自由さとカッコよさを存分に感じられる。
フリースタイルスノーボーディングという概念を再認識させてくれる作品となっているので、ぜひチェックしてほしい.

 

 

この記事の著者

Makiko Kishino

Makiko Kishinoライター・エディター

白馬でスノーボードショップを営む、元スノーボード誌編集者のフリーライター。
田舎ライフをマイペースに満喫しながら、とことん遊びを追求しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る