スロープスタイル最先端! The Miles Highハイライト映像

スクリーンショット(2016-08-30 13.21.43)

先日、オーストラリア・ペリシャーリゾートで行われたスロープスタイルの国際大会”The Miles Hight”のセミ&ファイナル映像がアップされたので、今季一発目のコンテストシーンを覗いてみよう。
昨年の悪天候とは一変、今年はクリアな青空が広がる絶好のコンディションに恵まれた今大会。
コースをつくり上げたのはペリシャーパーククルーなのだが、注目すべきはコースがジャンプとジブに分けられ、それぞれ2本のランで得点の高い方をとって2種目のアベレージポイントで順位を競うという点。
スロープスタイルならば従来は1本のコース上にジャンプとジブが織り交ぜられて総合滑走能力を競うという趣旨のため、この新たなスタイルには賛否両論あれど、ライダーはジャンプ・ジブにそれぞれ集中できることでクリエイティビティを発揮し、完成度を追求できたのではないかというのが著者のいち感想だ。

ジャンプコース上部にはパイプが設置されたことで、ストレートジャンプだけでなくRを利用したよりバラエティに富んだ演技を見ることができ、面白みが増している。
結果は以下に記した通り、男子はヨーロッパ勢が独占、女子では3位に鬼塚雅が入賞し、オリンピックイヤーの前年にあたる今シーズンを幸先よくスタートした。

リザルト-女子

1_Hailey Langland(ヘイリー・ラングランド)
2_Katie Ormerod(ケイティ・オーメロッド)
3_鬼塚 雅

リザルト-男子

1_Sven Thorgren(スヴェン・ソーグレン)
2_Marcus Kleveland(マーカス・グリーブランド)
3_Seppe Smits(セッペ・スミス)

 

 

この記事の著者

Makiko Kishino

Makiko Kishinoライター・エディター

白馬でスノーボードショップを営む、元スノーボード誌編集者のフリーライター。
田舎ライフをマイペースに満喫しながら、とことん遊びを追求しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る