高橋龍正が表彰台に! 北京のサマーストリートバトル

スクリーンショット(2016-08-05 15.29.55)

先日、気温が40度にも上る中国・北京の街中で、真夏のストリートレールコンテスト『2016 BEIJING SUMMER RAIL JAM』が行われた。
大会には北米、ヨーロッパ、日本などから19人のストリートライダーが招待され、2本のキンクレールとパイプレール、ウォールを備えた特設会場で大勢の観客の熱気につつまれるなか、アツいバトルが繰り広げられた。
優勝はEric Beauchemin(エリック・ビューシェマン)、2位にはSean Murphy(ショーン・マーフィー)とトップ2をアメリカのライダーが抑えたなか、日本から参戦したBURTONの高橋龍正が3位で表彰台に上り、ARBORの赤田佑弥が6位と健闘した。
ぜひ白熱したバトルの様子と2人の活躍をハイライトムービーでチェックしよう!

 

 

この記事の著者

Makiko Kishino

Makiko Kishinoライター・エディター

白馬でスノーボードショップを営む、元スノーボード誌編集者のフリーライター。
田舎ライフをマイペースに満喫しながら、とことん遊びを追求しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る