FLOWからPokemon GoならぬPokemon SNOW!?

スクリーンショット(2016-07-20 13.49.16)

リアエントリーバインディングのリーディングカンパニーFLOW Snowboardingから、タイムリーでユニークな動画がアップされた。
それは、チームライダーのTim Humphreys(ティム・ハンフリー)による、現在世界中で大流行中のアプリゲームPokemonGoをパロディにした自撮り映像だ。舞台はアメリカ・カリフォルニア州のBoreal Mountainで、かろうじて残っている残雪の短いコースで撮られている。
30秒の映像中にライディングとしてはほんのわずかしかないが、アイディアとしては遊び心満載でなかなか面白い。
ちなみにPokemonGoとは、位置情報を活用することにより、現実世界そのものを舞台としてポケモンを捕まえたり、交換したり、バトルなどができるゲームで、今月より世界各地で配信がスタートし、35カ国すべてで売り上げランキング1位を獲得するほど人気爆発中。
日本では7月20日にリリースされる予定だそうだ。

 

 

この記事の著者

Makiko Kishino

Makiko Kishinoライター・エディター

白馬でスノーボードショップを営む、元スノーボード誌編集者のフリーライター。
田舎ライフをマイペースに満喫しながら、とことん遊びを追求しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る