白馬47にクマ出現!? 物議をかもした自撮り映像

スクリーンショット(2016-04-19 1.59.56)

先日、長野・白馬のゲレンデHakuba47で外国人女性が撮影したというセルフィー動画が世界中で話題となっている。
それもそのはず、音楽を聴きながらゲレンデを滑走している様子を収めた映像内に、なんと巨大なクマが写っているのだ!!
ヘッドフォンから流れているRihannaの「Work」をノリノリで歌いながら滑走を楽しむ撮影者はまったくその存在に気づいてないのだが、なんとそのクマは彼女のあとを追いかけているというなんともゾッとさせられる映像。
話は少し脱線するが、駅のホームで殺人鬼が暴れ、辺りは騒然としているのに、音楽を聴いている一人の女性だけは全く気付かないという、トリハダ3の中のストーリー“雑音と無音の因果律”を思い出してしまった。。。(興味がある方はYOU TUBEで検索してみて欲しい。この記事内では、あえて紹介はしない。)

話を戻して、動画のコメントにはBe careful, pelople(みんな、気をつけて!)とあるのだが……
Hakuba47がこの動画に関して示した見解は、この動画に写っているのは白馬には生息しないヒグマであり、さらに撮影された日の天候やコース背景を見ると場所もまったく別のゲレンデだということ。
なんとも人騒がせな動画だが、そのユーモアにはある意味感心させられる。

 

 

この記事の著者

Makiko Kishino

Makiko Kishinoライター・エディター

白馬でスノーボードショップを営む、元スノーボード誌編集者のフリーライター。
田舎ライフをマイペースに満喫しながら、とことん遊びを追求しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る