DCが主催した”HIT & RUN WHISTLER”のハイライト映像

スクリーンショット 2016-04-03 18.40.49

クロス・エア・ジブ・ハーフパイプ
これらスノーボードの様々な競技の要素を掛け合わせたコンペティションがDC主催で行われた。
その名も“HIT & RUN WHISTLER”

主旨は、スノーボードクロスの要素であるタイムトライアルが軸としてあるため、
コースに設置されている旗を通り、いかに早くゴールできるかが要求される。
その上で、エア・ジブ・ハーフパイプのそれぞれでヒットしたトリックの難易度なども得点として加点される。

今までにありそうでなかったコンペティションの様子を覗いてみよう。

 

 

この記事の著者

ヤノ タカミ

ヤノ タカミ

R/ForA magazine 編集長
横乗り3Sの業界活性化が地方の経済活性化に繋がり、社会を色々な面で豊かにすると信じて疑っていません。
skateboard,snowboardを嗜む程度にやります。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る