国産車最速と呼び声高い日産GT-Rに引っ張られてスノーボーディング

スクリーンショット 2016-03-02 18.36.29

場所はベルギー・スパフランコルシャンサーキット。
歴史のあるこのサーキットが雪に覆われた時、誰が言い出したのか『スノーボードを履いて車に引いてもらって楽しんじゃおう!』
と馬鹿げているが、1度はやってみたいと思うアイディアを形にしたのが今回ご紹介する動画だ。

アイディアがそもそも面白そうなのに、それに加えて引っ張る車が国産車で最も速いと呼び声高い日産GT-R!
0-100(止まった状態から時速100kmに達するまでにかかった時間を計測することの通称)でも、フェラーリやポルシェなどの世界のスーパーカーに引けを取らない車だけに、引く力がパワフルすぎる。
映像の中で転倒するシーンがあり、ライダーは親指を立てて”大丈夫大丈夫”とジェスチャーしてるが、全く大丈夫そうではない!

ホームストレートでありえないスピード

時速120km出ているらしい。
そりゃフルフェイスしないと危ないわな。
GT-R

その全貌は動画でチェック!

 

この記事の著者

ヤノ タカミ

ヤノ タカミ

R/ForA magazine 編集長
横乗り3Sの業界活性化が地方の経済活性化に繋がり、社会を色々な面で豊かにすると信じて疑っていません。
skateboard,snowboardを嗜む程度にやります。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る