45 Impossible(インポッシブル)

インポッシブル

stance – スタンス

インポッシブル スタンス インポッシブル スタンス

左 : グーフィー
右 : レギュラー

前足は全く使わないので逃しやすい場所に置いておこう。

後ろ足は指の付け根辺りでデッキの側面を握って掴むようなイメージでスタンス。

つま先立ちにはならずに足裏全体をベッタリとテールに付ける。

keypoint

・弾くというよりは、後ろ足で垂直にデッキを立てながら持ち上げるイメージで。

・弾いてしまうとポップになってしまうので、このような動きはまずできない。

・絡めば絡むほど、引き付ければ引き付けるほどトリックに高さが出る。

インポッシブルの手順

Approach – アプローチ

前足が少し進行方向に向いているため体は少し正面に向く。

Entry – エントリー

しっかりとしゃがみ込んでジャンプするためのタメを作る。

Trick – トリック

オーリーやキックフリップのような弾きのタイミングではなく、足が伸び切るタイミングで地面にテールを着ける。(ギリギリまでタメる)

テールが地面に着いたら、足の内側(土踏まず)に絡ませデッキをひっくり返すように360°回す。

Air Peak- エアピーク

デッキを後ろ足に絡ませながら、しっかりと足を上に持ち上げ体に引き付ける。

Landing – ランディング

後ろ足でデッキを回し切り、逃していた前足を戻しながら着地していこう。

極論、インポッシブルはこういうこと。

インポッシブル 一言

インポッシブルのおさらい

 

この記事の著者

R/ForA magazine

R/ForA magazine

R/ForA magazineは、スケートボード・スノーボード・サーフィンの最新動画や最新情報、役立つコラムなどを配信する3S総合ウェブマガジンです。 3Sに関連するアパレル情報やアイテム情報なども配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る