角野友基の米コロラドでのとある1日

スクリーンショット(2015-12-20 23.08.00)

世界トップランクのコンペティターである角野友基が、脇田朋基とともにアメリカ・コロラド州のゲレンデを流している映像をアップ。彼らは現在ナショナルチームの合宿に参加していて、次なる戦いに向け調整中とのこと。劇的な雪不足に悩まされる国内ゲレンデとは打って変わって、降雪に恵まれる今シーズンの北米。
体感温度はなんと−30°にも下るなか、角野の魅せるライディングはさすがクールでスタイリッシュ。ギャップを利用したグラトリやアイテムのトランスファーなど、コンテストではなかなか見ることのできない角野の日常のライディング姿は見逃せないぞ!

 

この記事の著者

Makiko Kishino

Makiko Kishinoライター・エディター

白馬でスノーボードショップを営む、元スノーボード誌編集者のフリーライター。
田舎ライフをマイペースに満喫しながら、とことん遊びを追求しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る