これが本場のスタイル! 小川凌稀フルパート

スクリーンショット(2015-12-13 11.19.57)

ELECTRIC JAPANチームから、STONPやDIRTY PIMPで活躍する小川凌稀のフルパートムービーがアップされた。
高校でカナダに留学し、本場・北米でみっちりと修行を積んだリョウキは、日本人離れした世界基準のスタイルが最大の持ち味。
身長168センチと小柄ながら、切れのある板さばきで抜群の存在感を放ち、國母和宏の目にも留まった21歳のアップカマーだ。

海外メディアからも注目される彼が、日本のストリートシーンをネクストレベルへと引き上げるキーパーソンのひとりであることは間違いない。
カナダ仕込みのその実力をさっそっくチェックだ!

 

この記事の著者

Makiko Kishino

Makiko Kishinoライター・エディター

白馬でスノーボードショップを営む、元スノーボード誌編集者のフリーライター。
田舎ライフをマイペースに満喫しながら、とことん遊びを追求しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る